« 「眼の誕生」を読む | トップページ | 2006/3/27の気になったニュース »

2006.03.27

根津の鷹匠で朝の9時に蕎麦をいただく

takasyo1自転車で荒川河川敷に行こうかと思ったが、なんとなく気が変わって、前から気になっていた蕎麦屋に行ってみた。根津の裏通りにある「鷹匠」。なぜか朝早くから開店して、夜は早めに終わる。朝は7時半に始まって9時半に終了。昼は正午から始まって18時で終了。でまあ、いつも入るか否かを悩みながら、店の前を通っていた。しかしまあ、贅沢な店である。椅子席というか短いカウンターがあって、メインの客席は靴を脱いで座布団に座る。なんとなく暖かい。床暖房が入っているようだ。蕎麦は細めの二八と太めの深山(いなか)の2種類。季節ものもあるようだ。注目したいのはお酒。このときは四季桜と鷹匠が置いてあった。なかなかのセレクション。自転車に乗っていったので、酒は飲まなかったけど、次回は一杯という気になる。

|

« 「眼の誕生」を読む | トップページ | 2006/3/27の気になったニュース »

食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根津の鷹匠で朝の9時に蕎麦をいただく:

« 「眼の誕生」を読む | トップページ | 2006/3/27の気になったニュース »