« 2007/1/9の気になったニュース | トップページ | 映画「鉄コン筋クリート」を見る »

2007.01.12

松本大洋の「竹光侍」を読む

Takemitsu_samuraiこのところ映画「鉄コン筋クリート」のおかげか、松本大洋関連の本をよく見る。「鉄コン筋クリート」のテレビCMを見て、ちょっと懐かしくなって1600円の合本を購入してしまった。帯をみたら「竹光侍」(小学館、857円)なる新刊が出ているとのこと。これも早速購入。まだ1巻で、スピリッツに連載しているらしい。松本大洋としては初の時代ものだけど、絵が時代物らしいタッチと色使いで、枠線も毛筆風。人物ももちろんだけど、江戸の町並みとかがとてもこなれている。「フリースタイル Vol.6 winter 2007」(フリースタイル、777円)に掲載された松本大洋のインタビューによると、時代考証の人を入れて描いているとのこと。まあ、どうりでねえ、といった感じ。全体の主人公の「瀬能宗一郎」は狐顔の剣の達人。天才だけど自然体という、花男やピンポンでも登場した松本大洋が得意とするヒーローのパターンにはまっていると思う。インタビューでも「めずらしくいい感じなんですよ」と述べているくらいなので、長くなりそうな感じ。とても楽しみ。

|

« 2007/1/9の気になったニュース | トップページ | 映画「鉄コン筋クリート」を見る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あ、本になったんだ。今度貸して
代わりにスタジオボイス30th号渡します

投稿: | 2007.01.12 23:42

ちゃりおやじだな。了解!

投稿: nemo | 2007.01.14 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/13397118

この記事へのトラックバック一覧です: 松本大洋の「竹光侍」を読む:

« 2007/1/9の気になったニュース | トップページ | 映画「鉄コン筋クリート」を見る »