« 2006/12/25-28の気になったニュース | トップページ | 2007/1/4-5の気になったニュース »

2007.01.04

「ジェイソン テラオカ 隣人たち」を見て、いましろたかしのマンガを読む

Neighbors
品川の原美術館で「ジェイソン テラオカ 隣人たち」(1/14まで、1000円)を見た。ジェイソン テラオカはハワイの日系4世。絵は20×16cmの小さなもの。これが88点ある。それが一つの部屋に展示されている、というか壁に一列にずらっと並んでいる。小さいからできるんだけど……で、内容は全部人物。なんとなく情けないその辺にいるような人物から、明らかなモンスターまで、いろいろ。しかし隣人がモンスターか?とか思いながら見入る。なんとなくヒッチコックの映画とかを思い出させる感じ。背景のタッチが変で面白いんだけど、水彩でもないし、なんだろうと思っていたら接着剤をベースにしてアクリル絵具を使っているらしい。かなり珍しい描き方だ。詳しくはTokyo Art Beatのインタビューをご覧あれ。展示自体は2階の2部屋のみで少々物足りない。残りはコレクションを展示していて、まあこれはこれでいいか、といったところ。図録は3700円。88点の全作品がほぼ原寸大で収録されている。

Takopon「隣人たち」を見たあと、いましろたかしのマンガが読みたくなった。おそらくは、情けなさが共通点なんだろう。さっそくタコポンなど、いましろたかしの作品を入手して、この正月にだらだらと読んで過ごす。

|

« 2006/12/25-28の気になったニュース | トップページ | 2007/1/4-5の気になったニュース »

art」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/13325610

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェイソン テラオカ 隣人たち」を見て、いましろたかしのマンガを読む:

« 2006/12/25-28の気になったニュース | トップページ | 2007/1/4-5の気になったニュース »