« 2007/3/16の気になったニュース | トップページ | 六義園の夜景 »

2007.03.25

「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像」を見る

Leonardo_1
上野の国立博物館で「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像」(6/17まで、1500円)を見る。今回は第一会場となる本館1階の特別室で「受胎告知」を展示。第二会場となる平成館で「手稿類などの最新の研究成果を紹介」している。9時半開館なので、それに合わせていくつもりが少々遅れる。遅れたらもう長蛇の列が。第一会場は30分待ちというので、第二会場へ。まあ、第二会場の展示は実物がほとんどなく、解説型の展示。読むことが中心なので、ちょっと見るのに時間がかかる。気がつくと混み始めたので、はしょって第一会場へ。今度は20分待ちに短縮。持ち物検査と金属探知機を通り抜けて会場内へ。「徐々に前に進んでください」というアナウンスが流れるけど、ほとんど前に進まない。じっくり見たい方々が多いようで、なかには携帯で写真撮影しようとする人もいる。でも暗くて撮れない。こんだけ暗ければ当たり前だろう。そのうち、係員にばれて注意を受けてました。まあ、早く予約制にしてほしいもの。「受胎告知」は確かに素晴らしい絵だけど、ああいうせわしない見方じゃどうもピンとこない。でも取りあえず収集中のマグネットは購入。カタログは充実しているので2000円はお買い得。

見終わって、公開中の庭園へ。桜もまだだし、地味な感じ。しだれ桜とか山桜とかはあるけど、それよりカラスが目立つ。見上げるとカラスだらけ。

Crow

池のほとりでデート中のカラスもいる。この2羽はなぜか、あまり動かない。3分ほど見ていたが、移動しない。ほかを見て、帰り際に通りがかったときも、まだ同じ状態でたたずんでいた。カラスにはこういう習性があるんだろうか?

Crow2

|

« 2007/3/16の気になったニュース | トップページ | 六義園の夜景 »

art」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

あのカタログ2000円は確かにお買い得ですよね。
でもまだまだ全然読めていません。。。

投稿: Tak | 2007.03.27 00:36

Takさん、どうも。
カタログですが、ついでにDVDとかもつけて、第2会場で見せていた、映像資料も収録してほしかった。それで1万円以下なら絶対購入しますね。

投稿: nemo | 2007.04.02 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像」を見る:

» 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」 [弐代目・青い日記帳 ]
東京国立博物館で明日から開催される 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」《受胎告知》本邦初公開の 内覧会に行って来ました。(マイミクのSさん感謝感謝) 明日から公開の「受胎告知」一足早く観て参りました。 結論から先に。 絶対に観に行くべきです。 「フィレンツェで観たから」とか 「どうせ混んでいるから」と言わずに是非。 私も数年前ウフィッツィ美術館でこの「受胎告知」を観て 横長の画面全体から伝わってくるアウラのようなものに打たれ また随所に用いられてい... [続きを読む]

受信: 2007.03.27 00:35

« 2007/3/16の気になったニュース | トップページ | 六義園の夜景 »