« 「明日の神話」を見る | トップページ | 水戸で鰻をいただき、「夏への扉」を見る »

2007.05.05

「房家」で焼肉をいただく

Karubi
連休前半はひたすら走っていたので、後半は食べることを楽しもう、という気になる。まず久しぶりの焼肉。自転車で街中を走った帰りに本郷で見つけた新しい店「房家」に、いったん住処に戻り自転車を置いてから赴く。「和牛一頭焼肉」「手打ち冷麺」が2大コンセプト。和牛一頭を購入のため、値段は安い、ということらしい。たしかに霜降りの特選カルビが1580円とは安い。頼むと、岩塩とかわさびのすりおろしが付いてくるのはうれしい。ちなみにホルモンも充実しているし、ホルモン刺しもそろっている。

Makkori
まあ、ここまではよくあることだけど、メニューを見て驚いたのは、マッコリの種類の多さ。8種類もある。このうち「佛谷山ドンドン酒」と「黒豆マッコリ」を飲んでみた。ドンドン酒はすっきりしているけどお米な感じ。メニューによればマッコリの上澄みらしい。一方の黒豆は、黒豆なんだけどゴマ風味でした。この辺、意味不明。ちなみにグラスで頼んだら、上のような形で出てきた。締めで冷麺をいただき、本日は終了。かなり満足。

|

« 「明日の神話」を見る | トップページ | 水戸で鰻をいただき、「夏への扉」を見る »

食事」カテゴリの記事

コメント

自分ですりおろせる岩塩って、楽しそうですね。お肉もおいしそう…。

今日やっと「シティサイクリングマップル東京」を見つけました! 自転車屋さんとか、ちょっとしたショップ、スポット情報が載っているのがよさげですが、肝心の道路傾斜情報、どっちが上り坂だかわかりません。

投稿: rie | 2007.05.05 22:35

岩塩をすりおろす、というのは実は初めて。ゴリゴリとするとパラパラと塩がかかる。焼いて岩塩だけでいただくのはなかなか。

>今日やっと「シティサイクリングマップル東京」を見つけました!
実はまだ購入できてません。BK1とかAmazonとかでチェックしているのですが、なかなか入荷しない。やはり本屋ですねえ。また探してみましょう。

投稿: nemo | 2007.05.06 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「房家」で焼肉をいただく:

« 「明日の神話」を見る | トップページ | 水戸で鰻をいただき、「夏への扉」を見る »