« ベネッセハウスに泊まってみる | トップページ | ベネッセアートサイト直島 屋外作品を見て歩く »

2010.04.18

オーバルに行ってみる

ベネッセハウスにはミュージアム、オーバル、パーク、ビーチの4つの建物がある。ミュージアム以外の3つは宿泊専用棟なんだけど、美術品がいくつか展示されていて、宿泊客なら見てまわることができる。「宿泊客なら」というのは、宿泊客の部屋の鍵が必要なドアがあって、鍵がないと、自由に出入りできないようになっているためだ。まあ、鍵がなくともなんとかなるけど、基本は鍵が必要。

例えば、オーバルという宿泊施設は、ミュージアム棟のある山の上にあって、モノレールで移動するようになっている。モノレールは、自分で扉を閉めて、運転する。運転するといっても、自分で出発ボタンを押すだけだけど。このモノレールに乗るには、3階に上がって、鍵でドアをあけて、モノレールの乗り場にいかなければならない。モノレールは下の写真のような感じ。定員はたぶん、8人ぐらいだと思う。モノレールの傾斜によって、座席の角度がガッタンと変わるのが面白い。

Oval1

モノレールに数分乗ると、オーバルに到着する。オーバルの名前の通り、楕円形の宿泊施設で、真ん中に楕円形の池がある。池のまわりに部屋の入り口があり、各部屋から海が見えるようになっている。この施設にあるすべての部屋に美術品が置かれている。

Oval3

オーバルの屋上は上がれるようになっていて、ちょっとした展望台のような感じだ。ぐるりと瀬戸内海を見渡せて、とても気持ちがいい。水をふんだんに使った、瀧と庭がなかなかよろしい。

Oval6

Oval8

|

« ベネッセハウスに泊まってみる | トップページ | ベネッセアートサイト直島 屋外作品を見て歩く »

art」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベネッセハウスに泊まってみる | トップページ | ベネッセアートサイト直島 屋外作品を見て歩く »