« 諏訪敦の作品を見たくてホキ美術館に行ってみた | トップページ | 丸亀城に登って、讃岐平野を見渡してみる »

2011.01.09

神戸から岡山 後楽園に寄って丸亀に行く

Sumakaigan

年始は、神戸にある相方の実家へ挨拶に伺って、味噌仕立ての雑煮をいただくのを楽しみの一つにしている。そして、そのついでに、京都とか、北陸とかによって、美術館に行くのもかなり楽しみ。去年は金沢によって、金沢21世紀美術館に行ったんだけど、今年は会期が微妙にずれていて、企画展がないため、金沢ではなく、丸亀に行くことにした。

でまあ、上の写真は、神戸の須磨海岸。1月2日は天気もよく、比較的暖かい。この砂浜はなぜかヤシの木があったりする。ちなみに、その先に明石海峡大橋が小さく見えてます。

Kourakuen

須磨から、JRで岡山に。微妙に時間があるので、後楽園へ。水戸の偕楽園、金沢の兼六園は見たから、岡山の後楽園に行けば、日本三名園を全制覇ということになる。大した事じゃないけど…。まあ、岡山の後楽園の入場料は400円と少なくともほかの庭園よりもお高いだけあって、かなりきれいに整備されている。特に池がきれいで、風景がよく映って美しい。

Honetuki_dori_3

日が暮れたので、岡山から丸亀に移動。瀬戸大橋を渡ったのだけど、暗くてなんだか分かりません。かなりいい眺めのはずなんだけどね。丸亀に着いて、ホテルにチェックインして、取りあえず食事。丸亀というと「うどん」だけど、1月2日の夜はさすがにやっていない。というわけで、丸亀の名物らしい「骨付鳥」というのを食べにホテルのそばの居酒屋へいってみた。骨付鳥は鳥の骨付きもも肉を、スパイス入りのつけ汁につけたのを焼いたもののようだ。まあ、旨いけど、これが名物なのかねえ。

|

« 諏訪敦の作品を見たくてホキ美術館に行ってみた | トップページ | 丸亀城に登って、讃岐平野を見渡してみる »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
岡山は相方の実家なので、結構な頻度で訪れています。亡父の実家がある対岸(?)の香川県には、殆ど行ったコトが無いんですけどね。小生も、三大名園のうち一番最後が後楽園。相方と知り合ってからだから、30年近く昔のことかな。

投稿: DSL | 2011.01.10 10:11

DSLさん、あけまして、おめでとうございます。
広島も香川は行ったことがあるけど、どちらも飛行機だから、岡山は通過したこともなかったんで、本当に初めてでした。まあ、思った以上に岡山市はにぎわってました。

投稿: nemo | 2011.01.11 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諏訪敦の作品を見たくてホキ美術館に行ってみた | トップページ | 丸亀城に登って、讃岐平野を見渡してみる »