« 静岡県立美術館のロダン館に行ってみる | トップページ | 原発を読む−−政策、技術、展望の3冊 その1 »

2011.08.18

国宝 久能山東照宮に行ってみた

Tosyouguu_kazari

静岡県立美術館を見た後、相方とJR東静岡付近で待ち合わせる。JR東静岡駅は貨物駅を再開発したところで、巨大なNTTドコモのタワー、JRの駅舎、グランシップという多目的ホールの3点セットがあるだけ。駅は妙に豪華で動く歩道があるわりに、あんまり人はいない。

まあ、相方の用事が済んで、ここから久能山東照宮へ行ってみた。昨年、国宝に指定された、とのこと。タクシーで日本平に向かう。日本平行きのバスもあるが、本数が1時間に1本と少ない。どうも観光の場合はタクシーか自家用車で日本平、そこからロープウエイで久能山東照宮、その後はロープウエイで日本平に戻って、クルマで静岡駅に戻る、というのが普通らしい。今回、我々の計画は日本平へ行き、ロープウエイで東照宮、そこから下山して、久能山下からバスで静岡市内に戻るというもの。

東静岡のグランシップからタクシーで日本平へ2910円。道々、タクシーの運転手さんの話を聞くと、ロープウエイができるまでは海側から参道を登っていたが、ロープウエイができて参道の登り降りはあまりしなくなったとのこと。ロープウエイは片道550円、往復は1000円。日本平に着いて、まずは日本平の頂上へ。テレビ塔が何本か建ってます。まあ、午後なので、雲がかかって富士山は見えないけど、いい天気、というか暑い。

Nihon_daira

日本平からロープウエイで移動。5分で久能山に到着する。高所恐怖症なのであんまり嬉しくない風景ですが、屏風谷は確かに屏風のような尾根が何枚も続く。なかなか絶景。さて東照宮ですが、社殿の拝観料は大人500円。楼門をくぐり、社殿、神廟と上がっていく。石段は段差があり、勾配も急で、なかなかハード。

Tosyouguu_roumon

社殿は金と原色でなかなか派手。さすがに国宝だから、手入れも行き届いてます。

Tousyouguu_syaden

上が社殿を見上げたところ。下が神廟にあった灯籠の飾り。

Tousyouguu_sinbyou

ここから折り返して下山。表参道の長い階段を降りていく。その階段の始まりがなかなかの絶景。高所恐怖症ですが、取りあえず撮影。

Itinomon

909段を降りて、久能山下に到着。どこにバス停があるのか分からないけど、バスが走ってきたので、手を振って、乗せてもらう。このバスを乗り逃すと1時間待ちなので、危ないところでした。久能山下は、特に店もないような感じだったので、バスの時間とバス停の位置は確認しておいた方がいいでしょう。


|

« 静岡県立美術館のロダン館に行ってみる | トップページ | 原発を読む−−政策、技術、展望の3冊 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/52475722

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 久能山東照宮に行ってみた:

« 静岡県立美術館のロダン館に行ってみる | トップページ | 原発を読む−−政策、技術、展望の3冊 その1 »