« 京都で少し和む まずは東寺へ | トップページ | 京都で少し和む 石峰寺にいって見る »

2011.12.19

京都で少し和む 何必館でElliott Erwitt展を見る

東寺から祇園へ移動。前からとても気になっていた、何必館・京都現代美術館へ行ってみる。建物は祇園のアーケードがあるので、こんな感じでしか撮影できないのが、残念。たぶん5階建てのビルだ。

Kahitsu

東寺からはタクシーで移動したが、何必館の知名度は今一歩のようだ。京都のタクシーの運転手さんに、何必館について、場所も含めて簡単にレクチャーすることになった。まあ、知名度が低いおかげか、ほとんど観客がいない。ゆっくり拝見できた。展示は「一瞬の劇場 Elliott Erwitt 展」(2011/1/27まで、1000円) 。まとめて見たの久しぶりかも。

Tenji

Elliott Erwittの写真も興味深いが、何必館も建物的にかなり面白い。地下1階、地上5階建て。各フロアにはエレベーターで移動する。観客が階段で移動するのは3階から4階だけのようだ。今回の企画展の展示は1階〜4階。5階は3階からエレベーターで移動する。5階には茶室と坪庭がある。そこだけが苔むしていて、楓が植えられている。ガラスで区切られ、天井に楕円の穴が開いて自然光が降り注ぐ。ちなみに地下は「北大路魯山人作品室」となっている。

Tubonia

|

« 京都で少し和む まずは東寺へ | トップページ | 京都で少し和む 石峰寺にいって見る »

art」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/53485494

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で少し和む 何必館でElliott Erwitt展を見る:

« 京都で少し和む まずは東寺へ | トップページ | 京都で少し和む 石峰寺にいって見る »