« 京都で少し和む 何必館でElliott Erwitt展を見る | トップページ | 京都で少し和む 伏見で一杯 »

2011.12.21

京都で少し和む 石峰寺にいって見る

Sekihouji1

祇園から京阪電車に乗って南へ。深草駅で下車して東口へ。そこからざっと500mぐらいのところに、石峰寺がある。石峰寺は伊藤若冲のお墓と若冲が下絵を描いたという五百羅漢がある黄檗宗の禅寺だ。上の写真はお寺の門。門の前には、五百羅漢のスケッチ、写真禁止って札が立っている。一緒に行った相方によると、この前、春ごろ来たときはなかった、とのこと。まあ、300円の拝観料を払ったけど、写真は撮影せず、スケッチもせずに五百羅漢を拝見する。五百羅漢は素朴ですが300円です。

Skihouji2

さて、五百羅漢は撮影不可だが、若冲のお墓は撮影可。上が、その写真。墓の横に筆形の石碑がある。ちなみに若冲のお墓は相国寺にもあるが、そちらは生前墓、とのこと。実際は石峰寺のお墓に埋葬されている。

|

« 京都で少し和む 何必館でElliott Erwitt展を見る | トップページ | 京都で少し和む 伏見で一杯 »

art」カテゴリの記事

奇想の系譜」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/53522456

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で少し和む 石峰寺にいって見る:

« 京都で少し和む 何必館でElliott Erwitt展を見る | トップページ | 京都で少し和む 伏見で一杯 »