« 京都で少し和む 石峰寺にいって見る | トップページ | 京都で少し和む 京阪とか近鉄で見た少し見慣れないモノ »

2011.12.24

京都で少し和む 伏見で一杯

石峰寺から今日の宿の最寄り駅となる丹波橋に移動。まだちょっとチェックインには早いので、伏見付近をぶらりと歩く。伏見と言えば、酒蔵である。まあ、寺田屋とかお城とかいろいろあるんだろうが、私には酒だ。灘は男酒、伏見は女酒という言葉があるくらい、代表的な酒の産地である。女酒というのがどういう意味か、まあ、旨味のある酒ということだろうけど、それはそれで好きなタイプである。ともかく酒蔵が多い。ちょっと調べたら、酒蔵併設の日本酒バーがあるらしい。藤岡酒造酒蔵Bar「えん」。入り口は下ような感じ。

Img_2564

営業時間は11時30分~18時30分なので、遅くまでやってないけど、昼間から飲めるということ。掘りごたつ型のカウンターで、利き酒セットをいただきました。こちらのお酒は「蒼空」で、東京ではあまり見たことがない銘柄。下ような感じで利き酒セットが登場。皿の柄でどれが何か分かるようにしているのがしゃれています。「短稈渡船」で醸したお酒がでてきたのが印象的でした。

Img_2567


|

« 京都で少し和む 石峰寺にいって見る | トップページ | 京都で少し和む 京阪とか近鉄で見た少し見慣れないモノ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/53550581

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で少し和む 伏見で一杯:

« 京都で少し和む 石峰寺にいって見る | トップページ | 京都で少し和む 京阪とか近鉄で見た少し見慣れないモノ »