« 名古屋で飲んだもの、食べたもの、便利だったもの | トップページ | 「ボストン美術館 日本美術の至宝」を見る »

2012.04.03

都美術館リニューアル

P1030212

4月1日、東京都美術館のリニューアル・オープンとのことで、早速、行ってみた。東京都美術館といえば、前川國男の設計で有名な建築物。赤茶色をしたタイルで覆われた外観はそのままなのでパッと見たところ、どこが変わったか分からなかったけど、いろいろとリニューアルされているらしい。ちなみに赤茶色をしたタイルはNHKによると常滑焼とのこと(上の写真の高解像度版はこちら)。

「以前は地下3階・地上2階建てだった建物が、地下4階・地上4階建てに」(上野経済新聞)なった、とのことなので、結構大掛かりなリニューアルである。でも印象はあまり変わらない。

施設は企画棟、公募棟、中央棟、交流棟から成り、のべ床面積は3万7749平米。飲食店舗が3つ入っているが、いずれも経営はゼットン。「パスタほかオーガニックを取り入れた美術館のメインダイニング『ミュージアム・テラス』。挽きたてコーヒーやフレッシュジュース、サンドウィッチの『エム・カフェ』。そして、洋食中心の『アイボリー』。広さ・規模はミュージアム・テラスが180席、立食250名。エム・カフェは60席、アイボリーは84席、立食100名」(財経新聞)とのこと。

なお「知事によると、平成21年度予算案編成段階で出された改修経費は156億円だった。だが査定で「高すぎるのではないか」との指摘が出て、コストダウンを命令。設計を見直すなどして厳しく査定し、133億円に下げた。さらに競争入札での発注を行ったところ、最終的には116億円にまで圧縮できたという」(産経ニュース)といった自慢話もあるらしい。

P1030217

まあ確かに、1階中央にある、佐藤慶太郎記念アートラウンジとかいうスペース(写真上)は、広々としていい感じだし、美術館に北口(写真下:高解像度版はこちら)ができて、通り抜けられるのもありがたい。

P1030220

でも、あえて言うなら、専用の自転車置き場がないこと。そして、モバイル系の通信環境がかなりプアなところが気になりましたね。せっかくいろいろと資金をかけて、リニューアルしたんだから、なんとかしてほしかったな。まあ、せめてWi-Fiスポットぐらいあってもいいんじゃないかな。今時、展覧会を見たあとで感想をかるくつぶやく、といのは、私にとってはよくあることだしね。

それよりも、4月1日にリニューアル・オープンして、やっていたのは公募展だけで、企画展はない、というのがかなりつまらない。まあ、6月30日~9月17日で、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を含む「マウリッツハイス美術館展」があるので、その辺を楽しみにしておきましょう。

|

« 名古屋で飲んだもの、食べたもの、便利だったもの | トップページ | 「ボストン美術館 日本美術の至宝」を見る »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/54383462

この記事へのトラックバック一覧です: 都美術館リニューアル:

« 名古屋で飲んだもの、食べたもの、便利だったもの | トップページ | 「ボストン美術館 日本美術の至宝」を見る »