« 名古屋で美術館巡り——名古屋市美術館でベン・シャーン展を見る | トップページ | 都美術館リニューアル »

2012.04.01

名古屋で飲んだもの、食べたもの、便利だったもの

Img_3015

名古屋で初めて、一泊したのだけど、当然、夜はイッパイ飲みに街に出てみた。一応、諸々チェックして入ったのが、宿から徒歩10分程度のドイツビールの店Pilsen(ピルゼン)

店構えは現代的なコンクリート打ちっぱなし系で、店の中はがらりと変わって、木のぬくもりを感じさせる、クラッシクな作り。そこそこ混んでいるけど、あまりうるさくないゆったりとした作りです。ビールは一口、クリーミーな泡と香りがよくって、今までにない飲み口です。

つまみも良くって、「ポテトチャンプ」という、この店のオリジナルはマッシュドポテトを型に入れてオーブンで焼きあげたものだけど、旨い。パテとか、ソーセージももちろんおいしい。というわけで、近所にあったら常連になりそうな感じです。

Img_3037

うなぎが好きなので、名古屋というとひつまぶし、なんだろうけど、その前に順序として鰻丼を食べておきたい。名古屋のうなぎはかりかりに焼いて食べる。うな春という店に入って食べたんだけど、たしかにカリカリです。これもありな感じですが、このカリカリはひつまぶしにしたときに生きるんでしょうね。次回はひつまぶしをいただきましょう。

Img_3027

名古屋市内を縦横無尽に走るマラソン大会なので、応援する方は、地下鉄で移動する。でも名古屋の市営地下鉄は初乗りが200円と結構高いのだ。応援で何回も乗り降りすると、そして、さらに美術館も見てまわるとなると、結構な額になる。そういうときに、助かるのが土日用の1日券「ドニチエコきっぷ」。お値段600円で市バスと地下鉄が1日乗り放題となるし、美術館の入場料が100円引きとか細々と割引特典があるのでかなりお得である。

|

« 名古屋で美術館巡り——名古屋市美術館でベン・シャーン展を見る | トップページ | 都美術館リニューアル »

名古屋」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/54367710

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋で飲んだもの、食べたもの、便利だったもの:

« 名古屋で美術館巡り——名古屋市美術館でベン・シャーン展を見る | トップページ | 都美術館リニューアル »