« 浅草寺で伝法院の「大絵馬寺宝展と庭園拝観」に行ってみる | トップページ | 十和田市現代美術館で「flowers」展を見る »

2013.07.21

十和田市現代美術館に行ってみる

P1020365

 ちょっと時間ができたので,遠出して,十和田市現代美術館に行ってみた。東京から新幹線で八戸へ行き,さらに八戸からバスで移動する。JRバスに乗ってざっと40分。ちなみに十和田観光電鉄バスだと,1時間14分かかるとのこと。まあ,本数は十和田観光電鉄バスの方が多いんだけどね。ちなみに東北新幹線の八戸駅の次の駅,七戸十和田駅からもバスはでている。

 今回はJRバスで奥入瀬とか十和田湖とかにも行くので,JRバスを利用した。八戸からは山を越え,五戸町を抜けて,十和田市にいたる。美術館は,十和田市の官庁街にある。バスを降りて,すぐに目に入るのが,上の写真の“flower horse”。チェ・ジョンファの作品だ。高さ5.5mとのこと(高解像度版はこちら)。

 2008年に開館して以来,機会があればと思っていたんですが,気がつけば5年も経ってしまった。というわけで「開館5周年記念展 vol.1 flowers」(9/8まで,常設展と企画展とのセットで1000円)を見てきました。まずは,常設展示。まず,ロン・ミュエクの巨大なおばあさん“Standing Woman”ににらまれ,キム・チャンギョムの“Memory in the mirror”で鏡に映るさまざまな人々を見て,栗林隆の“Sumpf Land”でテーブルの上にある椅子にあがって,天井裏の池を覗いたりする。池にはアザラシがいたりするんだけど。常設展示は白い巨大な箱,いわゆるホワイトキューブが一部屋になっていて,そこに一人のアーティストの作品が一つあるような作りになっている。その部屋をガラス張りの廊下でつなげている。敷地内には,そのホワイトキューブの間に屋外展示の作品を置いている。例えば,下の写真は敷地内にある椿昇の“aTTA”なんだけど,その後ろに見えるのが,ホワイトキューブとそれをつなげるガラス張りの廊下(高解像度版はこちら)。

P10203682

常設展示の建物には2階建てのものがあって,その屋上にも上がれるようになっている。屋上には階段でもエレベーターでも上がれる。まあ,階段もエレベーターも使ったおきましょう。理由はそ階段の壁が作品になっているから。そして,エレベーターの中にも作品があるから。ちなみに,屋上からの眺めは,下の写真のように悪くない。十和田市にはあまり高い建物がないので,見晴らしはよく,たぶん八甲田山らしき山並みが美しい(高解像度版はこちら)。

P1020317

|

« 浅草寺で伝法院の「大絵馬寺宝展と庭園拝観」に行ってみる | トップページ | 十和田市現代美術館で「flowers」展を見る »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/57829980

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田市現代美術館に行ってみる:

« 浅草寺で伝法院の「大絵馬寺宝展と庭園拝観」に行ってみる | トップページ | 十和田市現代美術館で「flowers」展を見る »