« すみだ水族館の年間パスポートをとってみた | トップページ | 大阪市立美術館で「再発見!大阪の至宝」を見る »

2013.11.12

朝倉彫塑館がリニューアル

Asakura_look

 台東区の谷中にある朝倉彫塑館が10月29日にリニューアルオープンしたので、久しぶりに行ってみた。入場料は500円。チラシによると2009年11月に工事が始まった、とのことなので、4年ぶりの公開となる。上の写真が入り口(高解像度版はこちら)。

 朝倉彫塑館は、彫刻家である朝倉文夫の自宅を台東区が記念館にしたもの。場所は日暮里駅から少し歩いたところ、谷中墓地の近くにある。建物は、半分が洋風建築で、半分が和風建築、大きな石を配置した池を囲むように建物が建っている。道路に面した、正門側が洋風で天井の高いアトリエがあり、アトリエの上に客間があって、屋上がちょっとした庭園になっている。高台にあるので、この屋上からの眺めはよく、天気のいい日なら是非とも上がっておきたいところだ。下の写真は屋上から西の方を望んだところ。東京スカイツリーが見えます(高解像度版はこちら)。

Asakura_roof_garden

 ちなみに屋上にも彫像があって、こちらは、朝倉文夫その人なんだろうか?なぜか特に説明がなかったように思えます(高解像度版はこちら)。今、この文章を書きながらざっと調べてみたが不明。

Asakura_sculpture

 さて、写真を撮影できたのはここまで。まあ、前から洋館側のアトリエ内は撮影不可だったんだけど、いつからか分からないのですが、全面的に屋内は撮影不可になってしまった。まあ、アトリエ内は作品があるから、撮影不可ってのは分からなくもないが、中庭の池とか、和室とかも撮影できないのは、どうなんだろう。

 というわけで、手元にあった、1999年に撮影した写真を掲載しておきます。順に中庭(高解像度版はこちら)、和風建築の玄関、廊下。

Asakura_court


Asakura_ent


Asakura_hall

|

« すみだ水族館の年間パスポートをとってみた | トップページ | 大阪市立美術館で「再発見!大阪の至宝」を見る »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/58551812

この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉彫塑館がリニューアル:

« すみだ水族館の年間パスポートをとってみた | トップページ | 大阪市立美術館で「再発見!大阪の至宝」を見る »