« XPサービス終了よりも強烈なHeartbleed問題 | トップページ | 箱根 彫刻の森美術館で「ミーツ・アート 森の玉手箱」を見る »

2014.04.27

箱根の岡田美術館で「深川の雪」を見る

Okada

 箱根の岡田美術館で喜多川歌麿の肉筆画「深川の雪」を見る。岡田美術館(写真上:高解像度版はこちら)は、2013年10月に開館したばかりで、ユニバーサルエンターテインメントというパチンコ、パチスロなどの製造メーカーの創業者で現会長の岡田和生のコレクションを公開する美術館だ。なかなかのコレクションとの評判なので、一度は行ってみたかったのだけど、なんせ箱根である。遠いので、行く機会がなかった。

 でも、今回は「深川の雪」を公開していることもあって、かなりモチベーションが上がった。「深川の雪」は歌麿の肉筆画で、雪月花の三部作のひとつ。月は品川、花は吉原で雪が深川だ。月は米国のワシントンD.C.にあるフリーア美術館に収蔵され、花はコネティカット州の州都ハートフォードにあるワズワース・アシニアム美術館に収蔵されている。雪については2012年に再発見され、修復作業を経て、公開されるに至った。66年ぶりに公開される作品なのだ。198.8×341.1cmの巨大な作品で、凝った構図のうえに、細部までしっかりと描き込まれた、すばらしい作品だ。

 まあ、そういう作品を見に行くので、一応、ロマンスカーを予約して、箱根湯本までゆき、箱根登山鉄道(写真下:高解像度版はこちら)のスイッチバックを堪能して、小涌谷駅で降り、徒歩20分ぐらいかかって到着した。ひたすら上り坂だから、バスの方がいいかもしれません。

Hakone

 岡田美術館はできたばかりなので、建物も真新しい感じ。入り口は上の写真のようになってます。この入り口を抜けると、足湯があって、建物の側面、全体を見渡せるようになります。

 まあ、足湯はどうでもいいので、中へ。ここで、いったん荷物をロッカーに入れて、入場となります。入場料は2800円と立派なモノ。さらに「携帯電話・カメラ・タブレット類などの記録媒体、お飲物の持ち込みをご遠慮いただいております」とのことで、スマホもロッカーに入れていきます。その上、「お客様の安全と作品保護のため、セキュリティチェックを実施しております」とのことで、海外の美術館ではときどきありますが、金属探知機をくぐって、入場となりました。

 さすがに、厳しいチェック体制です。まあ、最近の観客のマナーの悪さを考えると、これくらいしょうがないかもしれません。ただ、なんで「お客様の安全」なのか意味不明ですけどね。

 中に入ると、まず1階が中国、朝鮮の陶器類。ぐるぐる回って、エスカレーターで2階へ。2階は日本の陶器類なんですが、ここに「深川の雪」がありました。確かに大きいし、描き込みも細部までに及んでいる。全体を楽しんだ後に、各人物の着物や帯などの細かい描き込みを見て驚く、という感じ。

 3階は日本画で、ここでも驚くのだけど、「北斎春画の名作」という、ちょっと囲われた部屋があって、北斎の名作と言われている「浪千鳥」が拝見できる。春画ですが、特に18禁にはなっていなかった。浪千鳥は、陰毛1本1本を描いた手の込んだ作品で背景は雲母摺という、白くきらきら光っている。このほか、渓斎英泉「十二ヶ月風俗画帖」という作品もあったけど、英泉の作品のわりに意外と下品ではなかった。

 まあ、大英博物館で春画展をやって、好評を博したものの、日本へは巡回できないという、この状況で、なかなか立派なことだと思うんですがね。

 4階は琳派風の屏風絵とかがあって、工芸品もあったと思う。5階は仏像がいくつかある、小さな展示室が1つあるだけで、ようやく終了。

 これだけ見たあとで、気になったのが、建物が正方形であること。そして、なぜか、フロアごとに順路の方向が違って、その意図がどこにあるのか分からないけど、ちょっとした迷路のような作用があること。あと、土器とか埴輪などの発掘されたものが、異様にきれいなこと。ついでに、どの遺跡から発掘されたかが、記載されていないことだ。まあ、どうでもいいものだけどね。

 それから「美術館ご利用の方は、駐車場・足湯入湯料無料」とのこと。結局、足湯には入らず、庭も広いらしいが、別途料金がかかるので、見に行かなかった。まあ、次回があるかどうか不明だけど、次回にしよう。ちなみに「深川の雪」と「浪千鳥」が拝見できたので、2800円の価値はあったと思う。ただし、東京からだと、移動に小田急ロマンスカーでも片道2600円なので、そこそこの出費は覚悟しないといけません。

|

« XPサービス終了よりも強烈なHeartbleed問題 | トップページ | 箱根 彫刻の森美術館で「ミーツ・アート 森の玉手箱」を見る »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/59542035

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の岡田美術館で「深川の雪」を見る:

« XPサービス終了よりも強烈なHeartbleed問題 | トップページ | 箱根 彫刻の森美術館で「ミーツ・アート 森の玉手箱」を見る »