« 「楽園としての芸術」を見に夜の都美術館に行ってみる | トップページ | 虎ノ門ヒルズへ自転車でいってみた »

2014.09.23

廃ビルをアート空間に変えるBICTIONを見に麹町に行ってみた

 取り壊し予定のビルを「廃ビル」と呼ぶらしい。その廃ビルをアート空間として、再利用するアートプロジェクト、「BICTION」(http://bction.com/)を千代田区麹町の「ニュー麹町ビル」まで行って見てきた。期間は2014/9/1-15。入場は無料だけど、Peatix(http://peatix.com/)というシステムでチケットをとって、QRコードを入手しなければならない。といってもスマホ用のアプリを入手して、申し込むだけなので、そんな手間ではない。ちなみにアンコールで9/27-28にも開催するとのこと。

 BICTIONは、都築響一さんのメルマガで知りました。なかなかカオスなイベントで、人もそこそこ集まっておりました。1フロア、平均250平方メートルで9フロアあるわけで、なかなか広い。そこにパンフレットを見る限り、75のアーティスト、でもEXONEMOはインターネットアートなので、会場に実体はないから、正確には74のアーティストが作品を提供していることになる。

 とりあえず、印象に残った作品を写真に撮ったので、掲載しておきます。まず龍。8階に1匹。こちらはカラフル。

F8_dragon

 次が4階にいました。ごつい感じ。

F4_dragon

 ポップな方々もおりました。1階にいたハクション大魔王。色使いがいいですね。

F1_maou

 こちらは9階にいたネオンな猫。

F9_nc

 こちらも9階で黄色のソフトバレーボールだそうで…

F9_bc

 8階です。山口晃風かな?蛸で殴り合うのかしら…

F8_tako

 トイレに行くと、なぜか鏡文字。まず1階。

F1_mc

 渦巻かれるとさすがに、読む気にならないので、鏡越しに…

F3_mc

 床にも、なんか文字がのたくってます。

F2_fc

 まあ、とりあえず、あきません。面白うございました。


|

« 「楽園としての芸術」を見に夜の都美術館に行ってみる | トップページ | 虎ノ門ヒルズへ自転車でいってみた »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/60352767

この記事へのトラックバック一覧です: 廃ビルをアート空間に変えるBICTIONを見に麹町に行ってみた:

« 「楽園としての芸術」を見に夜の都美術館に行ってみる | トップページ | 虎ノ門ヒルズへ自転車でいってみた »