« 「高松次郎ミステリーズ」を見る | トップページ | 軽くて捨てられる新素材の土など:2015/1/13-16の気になったニュース »

2015.01.12

黒田記念館リニューアル

Kuroda1

 耐震補強などで改修工事をしていた黒田記念館が2015年1月2日、リニューアルオープンした。入場無料なので、ちょっと寄ってみた。建物の外観は変わらない(写真上:高解像度版はこちら)けど、黒田清輝の重要な作品はすべて拝見できるし、写真撮影もOKとのことで、ちょっとうれしいですね。

 展示は2階にある特別室と黒田記念室で。特別室は代表作となる、湖畔、智・感・情(下の写真)、読書、舞妓を展示している。読書以外は重文です。なんとなく、前に来たときは、智・感・情だけ、展示していた気がするのですが、重文が撮影可というのは大盤振る舞いな感じです。ただし、この特別室は2015年については、1月2日~1月12日、3月23日~4月5日、10月27日~11月8日の期間だけ開かれるらしい。次回は3月になります。

Kuroda_pic1

 もう一つの黒田記念室は、広くて、天井が高いのが印象的。入り口の扉の上部に「黒田子爵記念室」という文字が刻まれている。解説によると画家の中村不折の揮毫とのこと(高解像度版はこちら)。

Kuroda2

 天井には漆喰の花飾りがあります。ちなみに、下の写真に写っているのは「マンドリンを持てる女」という作品(高解像度版はこちら)。

Kuroda3

 黒田記念室は現状の展示は2月1日までになっているけど、基本常設らしいので、展示替えがあるのかも。


|

« 「高松次郎ミステリーズ」を見る | トップページ | 軽くて捨てられる新素材の土など:2015/1/13-16の気になったニュース »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/60964922

この記事へのトラックバック一覧です: 黒田記念館リニューアル:

« 「高松次郎ミステリーズ」を見る | トップページ | 軽くて捨てられる新素材の土など:2015/1/13-16の気になったニュース »