« 国立新美術館で「シェル美術賞展2015」を見る | トップページ | 2015/12/14-12/18の気になったニュース:Loweproのスマホの指紋認証対応のカメラ用グローブなど »

2015.12.19

新国立美術館で「18th DOMANI・明日展」を見る

 新国立美術館で「18th DOMANI・明日展」(2015/12/12-2016/1/24:1000円)を見た。この展覧会は文化庁が主催するもので、文化庁は海外に派遣した若手美術家の作品を展示している。以下プレスリリースから引用すると

「文化庁は、将来の我が国の芸術界を支える芸術家を育成するため、若手芸術家等が海外の大学や芸術関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度」を1967年度から実施し、「DOMANI・明日展」はその研修の成果発表の場として1998年に始まりました。」

 といったところ。ちなみに「Domani」はイタリア語で「明日」です。

 このところ、4年連続で見に行っている。ほとんど知らない若手美術家の作品が拝見できることもあるんだけど、平面から立体、アニメーション、インスタレーションと分野が多岐にわたっていて、見ていて面白いのが、見続けている理由だと思う。展示の方法も、作家ごとにスペースを区切っていて、各作家の世界観がコンパクトにまとまっているのがよろしい。そして作家によっては写真撮影が許可されているのもうれしい。

 今回は、「表現と素材 物質と行為と情報の交差」というのがテーマ。こちらもプレスリリースによると

「今日のアーティストにとって、表現のための素材は、物質だけではなく、行為や行動そのもの、情報のようにかたちを伴わないものも、その範疇にはいります。素材の対象が大きく変化してきている背景には、現代社会が高度に情報化したことや、発達著しいテクノロジーの影響により、私たちが世界をとらえる感覚がかわってきたことがあげられるでしょう。物質、行為、情報等、あらゆるものが素材となりうる中で、作家は自らの表現に適した素材を選び、創作しています。」

 とのこと。確かに素材の面でもオリジナリティの高い、作家がそろっているように思える。

 で、印象に残った作品と作家をざっとメモっておく。まず最初に木島 孝文(http://takafumi-kijima.com/)。素材はセメントとかタイルとか、建築用のものと金属や鉱物を使ってます。下の作品「A.R. #496 “Citrus” Paraiso」は7900×7900mmという巨大な作品。

Domani_kijima1

 近くによって拡大写真を撮ると、下のようになる。

Domani_kijima2

 今回、展示された作品の中で、もっとも気になったのは松岡 圭介(http://www.keisukematsuoka.com/)の「a tree man」。素材は木、磁石、鉄粉、チタンとのこと。フォルムもいいなあと、思うわけです。

Domani_matsuoka1

 不思議な表面の感じは小さな磁石に鉄粉を吸い寄せたものらしい。下はその表面を拡大したもの。

Domani_matsuoka2

 これも、なんだか分からなくて、でも立ち止まって、しばし眺めてしまった。線 幸子の作品、「Layer -波動 V」。真綿を使った作品で、塩ビ板で蓋をしている。塩ビ板なので、ぼやけてしまって微妙にピントが合わない感じがもどかしい。

Domani_sen

 こちらはモザイク。西ノ宮 佳代の作品で「猫だるま」というタイトルが付いていた。ざらっとした質感と明るい色彩がいいなあと、思うわけです。

Domani_nisinomiya

 最後は木版画。版画なのに幅4210×高さ1820mmと巨大だ。風間サチコの「風雲13号地」。なんとなくお台場にある建物が巨大な戦艦に乗っかって、荒波のなかを進んでいく、ように見える。作家の解説では「進み出したら止まらない公共事業という巨大な波を、大艦巨砲主義の幻想と重ねた」とある。墨一色で迫力があって(この大きさで多色刷りはやらないほうがいいだろうけど)目が釘付けになる。なんでも、学芸員の解説よると版画なのに1枚しか刷らないらしい。その辺にもこの迫力の秘密があるのかも。

Domani_kazama

 あと、修復家2名の紹介があり、その内容は面白かったけど、その場では読み切れなかったのでカタログを購入しました。お値段は1500円で、デザインがいい感じ。

|

« 国立新美術館で「シェル美術賞展2015」を見る | トップページ | 2015/12/14-12/18の気になったニュース:Loweproのスマホの指紋認証対応のカメラ用グローブなど »

art」カテゴリの記事

DOMANI・明日展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/62864068

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立美術館で「18th DOMANI・明日展」を見る:

« 国立新美術館で「シェル美術賞展2015」を見る | トップページ | 2015/12/14-12/18の気になったニュース:Loweproのスマホの指紋認証対応のカメラ用グローブなど »