« 2015/12/21-12/25の気になったニュース:GARMINの心拍計付きフィットネスバンド、電力小売全面自由化に関わる提携など | トップページ | 三菱一号館美術館で「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」を見る »

2015.12.28

東京ステーションギャラリーで「君が叫んだその場所こそがほんとの世界の真ん中なのだ。 パリ・リトグラフ工房idemから―現代アーティスト20人の叫びと囁き」を見る

Ph01_2

 東京ステーションギャラリーで「君が叫んだその場所こそがほんとの世界の真ん中なのだ。 パリ・リトグラフ工房idemから―現代アーティスト20人の叫びと囁き」(2015/12/5-2016/2/7:1000円)を見た。タイトルが長い、というかどれがタイトルなのか、よく分からないのだけど、諸々調べるとどうやらこういうタイトルらしい。このタイトルを見たときは、意味が分からなくて、見に行く気はなかったのだけど、ポスターにあった工房の写真にJRの作品が写っていて、見る気になった。見て思うのは、なかなかいい展覧会であったこと。タイトルで引いてしまった方々は、とりあえず見ることをお薦めします。

 内容はリトグラフ工房「Idem Paris(イデム・パリ)」で作成されたリトグラフの作品展。Idem Parisでは、その前身となる工房でピカソ、マティス、ジャコメッティといった近代美術の巨匠が工房にやってきて作品を制作し、そのままの環境で現代の美術家達が、近代の巨匠達と同じように作品作りに挑んでいる、とのこと。

 詳しくは知らなかったけど、リトグラフの持つ直接性とでもいうのだろうか、リトグラフではアーティストが描画したタッチがそのまま、紙の上に再現されるという。その性質を活かしたリトグラフを「オリジナル・リトグラフ」とここでは言っている。既存の作品を複製した「レプリカ・リトグラフ」もあるからで、オリジナル・リトグラフはそういった複製とは一線を画するそうだ。

 オリジナル・リトグラフという考え方を初めて知ったのだけど、これは確かに面白い。この場合、石版の版面に直接、絵を描き、そこからいくつかの行程を経て、プレス機で紙に印刷するのだけど、とのかく最初の描画は美術家がしなければならないし、あとの過程で、刷りの調整など、美術家と印刷職人の共同作業となる部分も多そうだ。そして、印刷が終わると版を石版から削ってしなうため、オリジナルとして残るのは印刷物だけとなる。

 というわけで、作品もなかなか面白い。印象的なのはデビッド・リンチの作品。グロテスクで、ある意味、目を背けたくなるような、でも見てしまうような、そういった微妙な感情がわき上がってくる。そしてJRとデビッド・リンチの共同作品なんてのもある。ウイリアム・ケントリッジの作品も好きですね。このほか、李禹煥、やなぎみわの作品が印象的でした。

 カタログは2200円。下の写真のようにかがり綴じになっていた(わかりますかね?)。印刷もよく、紙もマットな感じで、リトグラフのカタログにふさわしいモノになっている。

Img_0642

 もう一つ、この展示は作家の原田ハマさんが企画に関わって、できあがったものだという。

「また本展は、作家・原田マハの最新の小説『ロマンシエ』(仏語で“小説家”の意)と連動するもので、小説は、日本からパリに渡った主人公がIdemを通じて様々な人に出会い、ここで制作された作品によって日本で展覧会が開催されるまでを描いています。最後は小説から飛び出して、読者も展覧会を実際に体験することができるという本邦初といってもいいユニークなアイディアが盛り込まれているのです。」

 とのこと。不勉強にして原田ハマさんの作品は読んだことがなかったので、その『ロマンシエ』を買ってみた。

Img_0662

 まだ、読んでませんが、帯の裏には割引券がついてます。300円引きとのこと。

Img_0663

 読み終わったら、もう1回、見に行ってみようかと思います。

|

« 2015/12/21-12/25の気になったニュース:GARMINの心拍計付きフィットネスバンド、電力小売全面自由化に関わる提携など | トップページ | 三菱一号館美術館で「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」を見る »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/62926452

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ステーションギャラリーで「君が叫んだその場所こそがほんとの世界の真ん中なのだ。 パリ・リトグラフ工房idemから―現代アーティスト20人の叫びと囁き」を見る:

« 2015/12/21-12/25の気になったニュース:GARMINの心拍計付きフィットネスバンド、電力小売全面自由化に関わる提携など | トップページ | 三菱一号館美術館で「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」を見る »