« リニューアルされた豊田市美術館で「山口啓介|カナリア」を見る | トップページ | 東京オペラシティ アートギャラリーで「ライアン・マッギンレー BODY LOUD !」を見る »

2016.04.24

2016/4/18-4/22の気になったニュース:AppleのResearchKitを使った不整脈解析システムなど

東京大学とNTTドコモ、不整脈と生活習慣病の関連性を解析する臨床研究を開始
脈の揺らぎを自己管理するスマホアプリを公開

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/04/21_00.html

1


「脈の揺らぎを検出するスマートフォンのアプリケーション(以下、スマホアプリ)「HearTily(ハーティリー)」を開発し、このアプリを用いた臨床研究を開始しました」とのこと。AppleのResearchKitを使ったシステムです。スマホのカメラを使って脈拍を計測するアプリで、簡単に計測できます。指をカメラのレンズにあてておいて、そこで自動的にフラッシュをオンにして計測します。1日1回ですので、ほとんど負担になりません。

「一般的に初期の不整脈は短い時間しか生じず、また数日に一回しか生じないため、健康診断時の心電図では捉えることが難しいものも多く存在します。本研究では、参加者に脈の揺らぎを自己管理できるスマホアプリを提供し、日常生活内で1日1回、脈拍を記録していただきます。継続的に記録していただく脈拍の情報とスマートフォン内に記録される運動量等の生活情報を組み合わせた大規模なデータを解析することによって、不整脈と生活習慣病の関連性を調べることができるので、不整脈の発生を予測することへの応用に役立ててまいります」とのこと。まあ、心電図の計測は毎年、やってますが、それでは分からない、ということらしいです。「研究参加に同意した20歳以上の日本在住の方が対象で、1年間継続して自身のデータを記録していただきます」ということで、ビッグデータが入手できるわけで、その結果は面白いものになるかもしれません。


パナソニック、可視光通信技術「光ID」送信機能内蔵ディスプレイを発売
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2016/04/jn160422-4/jn160422-4.html


Jn16042243

「光ID」は、「人の目では識別できないほど高速にLEDを明滅させることで、スマートフォンと連携して詳細情報の提供を可能にする技術」ですが、この技術をディスプレイのバックライトに仕込んで、デジタルサイネージなどのディスプレイで情報発信しようというもの。コンシューマ向けのディスプレイ製品ではなく、博物館用の展示システムとか、駅などにある広告システムに適用する。スマホで、光IDの読み取りソフトを起動してディスプレイに向けるだけで、情報を入手できる、というもの。まあ、そこそこ需要はありそう。


Apple、最新のプロセッサ、より長いバッテリー駆動時間に、
新しいローズゴールド仕上げを追加し、MacBookをアップデート

http://www.apple.com/jp/pr/library/2016/04/19Apple-Updates-MacBook-with-Latest-Processors-Longer-Battery-Life-New-Rose-Gold-Finish.html

Mb12ptpffamilyprint1

「最新のIntelプロセッサ、改良されたグラフィックパフォーマンス、より速いフラッシュストレージを採用した上、バッテリー駆動時間を1時間長くしてアップデートし、最も薄型かつ最軽量のMacをこれまで以上に良くしました」とのこと。いいんだけど、急にきたなあ。先日のiPad Proの発表時には全くふれなかった、というのは、MacBookの方が、Apple内の順位が低いと言うことかも。個人的にはMac miniのアップデートを待っているところです。

国内初、スマートグリッド実現に向けた配電網の電力損失最小化の実証試験開始について
http://www.tepco.co.jp/pg/company/press-information/press/2016/1277493_8622.html

「早稲田大学は、配電損失電力を最小化する手法を活用して、電柱にセンサ内蔵開閉器などを設置した実際の配電網を用いて、電気の流れ方を最適にすることを検証します」とのこと。2016年4月から2020年3月までの予定で、共同実証試験だそうです。共同研究するのは、早稲田大学と東京電力パワーグリッド。

|

« リニューアルされた豊田市美術館で「山口啓介|カナリア」を見る | トップページ | 東京オペラシティ アートギャラリーで「ライアン・マッギンレー BODY LOUD !」を見る »

News」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016/4/18-4/22の気になったニュース:AppleのResearchKitを使った不整脈解析システムなど:

« リニューアルされた豊田市美術館で「山口啓介|カナリア」を見る | トップページ | 東京オペラシティ アートギャラリーで「ライアン・マッギンレー BODY LOUD !」を見る »