« 神奈川県立近代美術館 葉山で「クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム―」を見る | トップページ | 東京藝術大学大学美術館で「驚きの明治工藝」展を見る »

2016.09.25

東京都写真美術館で「杉本博司 ロスト・ヒューマン」を見る

Ph01

恵比寿の東京都写真美術館で「杉本博司 ロスト・ヒューマン」(2016/9/3-11/13:1000円)を見た。写真美術館は2年ほど、リニューアルのため閉館していたけど、9月3日から再オープンとなりました。そのリニューアルを飾るが「杉本博司 ロスト・ヒューマン」。そして、写真美術館は今年で開館20周年となる。「杉本博司 ロスト・ヒューマン」にはその記念ということもあるそうです。

2年かけてリニューアルしただけのことはあって、建物内もそこそこ変わった。エレベーターが1機から2機に増えたし、2階から3階への階段が1つになった。以前、2階のカウンターと3階への階段があったあたりには、ミュージアムショップが配置され、以前、ミュージアムショップのあった1階はカフェのスペースが広くなったように見える。そして略称はSYABI(写美)からTOP MUSEUMに変わった。これは、あまりぴんとこない。英語名称のTokyo Photographic Art Museumから抜き出したらしいけど、なんだかよく分からないものになってます。個人的には定着しないな。

さてリニューアルを飾る「ロスト・ヒューマン」ですが、「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」「廃墟劇場」「仏の海」の3部構成です。まあ、めでたい開館20周年記念が終末を扱う、というのはなかなかおつなモノだと思います。

「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」は「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」で始まる世界の終わりについてのモノローグ形式のシナリオが33個、用意され、それに合わせた、杉本さんの蒐集したモノや作品が展示される、というもの。会場は古びたトタン板で区切られていて、全体に廃墟感が漂ってます。

各モノローグは、そのモノローグをつぶやく人物の職業や立場を明示して、始まる。例えば「理想主義者」「比較宗教学者」「養蜂家」といった具合。「比較宗教学者」は「今日、世界は死んだ。もしかすると昨日かもしれない。地球に近づく大隕石の軌道が計算され、3年後に99パーセントの確率で地球に衝突することが報告された。人々は世界の終末を確信し、宗教が大復活を遂げた。しかし一神教と多神教が対立し…」といった感じで、進む。比較宗教学者のパートには「最後の晩餐」を蝋人形で構成したものを杉本さんが撮影した作品が置かれている。そして、この作品は、終末を象徴するにふさわしく、ボロボロになっている。2012年10月にニューヨークをおそったハリケーン・サンディーのおかげで、杉本作品を保存していた倉庫が水没して、作品のかなりの部分が溶解してしまったらしい。結果オーライという感じですが、古色の付いた作品となり、終末らしい味わいとなった。

さらに凝ったことに、各モノローグは紙に肉筆で書かれて展示されている。実際に誰が書いたかというリストは入場時に渡される。最初はなんのリストなのか、分からなかったけど、見ていくうちに、そういうことか、と気がつくことになる。ちなみに「理想主義者」は浅田彰氏で「比較宗教学者」は須田悦弘氏といった感じです。なかなかのキャスティングだと思います。

「廃墟劇場」は劇場シリーズの新作。劇場シリーズは8×10のカメラのシャッターを開放にして、映画1本分露光させた作品です。「廃墟劇場」では廃墟となった映画館を探しだし、そこで、杉本氏自選の映画を上映して、撮影するというもの。ホワイトアウトしたスクリーンの周りは、確かに廃墟で、8件も見つけてきたことに感心してしまう。ちなみに各作品ごとに何を上映したかが明示されていて、それぞれの映画のサマリーが展示されているのですが、そのサマリーが面白かった。

「仏の海」は三十三間堂の千手観音を撮影したもの。図録の解説によると、「今日 世界は死んだ…」のシナリオが33個あるのは、この三十三間堂に由来する、とのこと。33通りの終末を33の千手観音で救った、ということになるらしい。


まあ、1000円でこれだけ拝見できるなら、安いモノでしょう。図録は2500円で、かがり綴じ製本で、見やすいです。表紙の裏表はは以下のようになってます。表が廃墟劇場で、裏はタイトルが刻印されてます。

Img_3391

ちなみに、初日にいったのでサイン本を購入しました。

Img_3394


|

« 神奈川県立近代美術館 葉山で「クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム―」を見る | トップページ | 東京藝術大学大学美術館で「驚きの明治工藝」展を見る »

art」カテゴリの記事

杉本博司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/64246660

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都写真美術館で「杉本博司 ロスト・ヒューマン」を見る:

« 神奈川県立近代美術館 葉山で「クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム―」を見る | トップページ | 東京藝術大学大学美術館で「驚きの明治工藝」展を見る »