« 東京藝術大学大学美術館で「驚きの明治工藝」展を見る | トップページ | 2016/10/24-10/28の気になったニュース:シャープの太陽光発電パネル付き椅子 »

2016.10.10

サントリー美術館で「鈴木其一 江戸琳派の旗手」を見る

Img_5429

東京ミッドタウンのサントリー美術館で「鈴木其一 江戸琳派の旗手」(2016/9/10-10/30:1300円)を見た。鈴木其一は江戸琳派の絵師で、酒井抱一の弟子。1796年(寛政8年)に江戸中橋(日本橋と京橋の間)で紫染め職人の子供として生まれ1858年(安政5年)にコレラで死んでいる。ちなみに図録に掲載された解説によると、武家の出身との説もあるそうで、作品は大量に残っているが、その人となりは、不明な点が多いようだ。今回の其一展は、其一の作品以外に、弟子の作品や、其一とそのパトロンや弟子などとの交流が分かる書状などを展示して、其一像を明らかにしようとしている。

展示は基本、年代順です。最初に酒井抱一、鈴木蠣潭(れいたん)。蠣潭は抱一の最初の弟子で、酒井家の家臣でもあります。この蠣潭が若くして狂犬病で死んでしまって、其一が鈴木家に養子に入るという流れだそうだ。1828年の抱一没後、其一は30代で、様々な実験を試みながら、独自の画風を確立し、40代に家督を長男に譲って、絵に没頭、という感じ。

印象的な作品が多いのですが、特に気になったのが3点ありました。まず、私が其一を初めて知った作品で、千葉市美術館収蔵の「芒野図屏風」。枯れススキがパターン化されて、画面全体を覆っている作品です。琳派の装飾美術的なものがとても渋く表現された名品でしょう。今回も前半の短期間ですが展示されてました。

2つめが、メトロポリタン美術館所蔵の「朝顔図屏風」。12年ぶりに日本に戻ってきてます。12年前に竹橋の国立近代美術館で開催された「琳派 RINPA —こんどの「琳派」はちがう」に展示されて以来、ということらしい。まあ、死ぬ前に拝見できてよかった。こちらは期間中、ずっと展示されてます。

もう一つは、東京富士美術館所蔵の「風神雷神図襖」。琳派で継承されてきた画題である風神雷神を、二曲一双の屏風絵ではなく、襖絵にしたところが面白い。襖8面と横長で、大きな作品です。

まあ、残念なのが、サントリー美術館という箱が、狭いこと。「風神雷神図襖」なんかは、もっと奥行きのある空間に置いてほしかった。そして、狭いから展示替えが多い。会期中に4回、展示替えがある。しょうがないので、5000円を払ってサントリー美術館の会員「メンバーズ・クラブ」に入ってしまった。会員になると、入館フリーパスでかつ同伴者1名無料となります。あと図録が10%引きになるし、わりとすぐに元がとれる。チャンスを見ては、行くようにしております。ちなみにフリーパスなので、入場券を購入する必要がなく、カードを見せるだけで入場できます。先日、行ったときは、20人ぐらい並んでいる入場券購入の列を横目で見ながら入れるので、この辺もありがたいところ。

さて、今回は、iPhone 6/6s用のケースを購入しました。下の写真のように「朝顔図屏風」の一部が切り取られております。2500円でした。あと図録も購入。2800円ですが10%割引で2520円でした。図録は作品解説も充実してますが、論文がどれも面白い。特にメトロポリタン美術館キュレーターのジョン・T・カーペンター氏による「詩歌から植物学へ――メトロポリタン美術館の琳派作品」で指摘されていた、琳派と生け花の関連性、そして「朝顔図屏風」がなぜ朝顔なのか、という疑問と、当時、朝顔のブームだったという答えはなるほどねえ、と膝を打つ感じです。ちなみに、朝顔の種類は江戸時代の朝顔の手引き書から「濡れ烏」という品種であるという指摘があるそうです。

P1060798

それから、この展覧会、以下の美術館を巡回するそうです。
2016/11/12-12/25 姫路市立美術館
2017/1/3-2/19 細見美術館


|

« 東京藝術大学大学美術館で「驚きの明治工藝」展を見る | トップページ | 2016/10/24-10/28の気になったニュース:シャープの太陽光発電パネル付き椅子 »

art」カテゴリの記事

琳派」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/64323657

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー美術館で「鈴木其一 江戸琳派の旗手」を見る:

« 東京藝術大学大学美術館で「驚きの明治工藝」展を見る | トップページ | 2016/10/24-10/28の気になったニュース:シャープの太陽光発電パネル付き椅子 »