« 冨山ガラス美術館で現代ガラス作品を堪能する | トップページ | 目黒区美術館で「色の博物誌 -江戸の色材を視る・読む」を見る »

2016.11.07

富山県水墨美術館で「巨匠が描く近代日本画名品展 ウッドワン美術館所蔵名作選」を見る

富山県水墨美術館で「巨匠が描く 近代日本画名品展 ウッドワン美術館所蔵名作選」(2016/10/7-11/20:900円)を見た。富山県水墨美術館は富山県立の水墨画専門館。名前通り、常設で水墨画を展示しているし、企画展も水墨画が中心のようですが、今回は色彩が鮮やかな日本画の企画展でした。

ウッドワン美術館(http://www.woodone-museum.jp/)というので、海外の美術館かしら、と思って見ていたのですが、「総合木質建材メー力ーの株式会社ウッドワンが所蔵する美術品を展示・公開する美術館として、平成8年、会社発祥の地、広島県甘日市市に開館しました」とのこと。富岡鉄斎、竹内栖鳳、横山大観、下村観山、川合玉堂、上村松園、鏑木清方、橋本関雪、小林古径などなど、近代日本のビッグネームが並んでます。印象的だったのは福田平八郎の《竹》、片岡球子の《面構葛飾北斎》、上村松園の《春》といったところ。


美術館の外観は、下の写真のようになってます(高解像度版はこちら)。1階建てで、一見、展示スペースが広そうな感じなんですが、建物の外観ほどは、広くないのです。

Ph01


こちらが中庭(高解像度版はこちら)。芝生がまぶしい。かなり空いていたので、のんびりできます。

Ph02

行き方ですが、バスがあるようなんですがよく分かりませんでした。私は市電でJR富山駅南口から大学前行に乗って「富山トヨペット本社前」で降りて、徒歩10分という感じ。わりと何もない郊外という感じの場所で、天気が悪いときは、ちょっとやな感じでしょう。

|

« 冨山ガラス美術館で現代ガラス作品を堪能する | トップページ | 目黒区美術館で「色の博物誌 -江戸の色材を視る・読む」を見る »

art」カテゴリの記事

富山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/64458843

この記事へのトラックバック一覧です: 富山県水墨美術館で「巨匠が描く近代日本画名品展 ウッドワン美術館所蔵名作選」を見る:

« 冨山ガラス美術館で現代ガラス作品を堪能する | トップページ | 目黒区美術館で「色の博物誌 -江戸の色材を視る・読む」を見る »