« 国宝「松江城」を堪能する | トップページ | 松江でお城の「堀川めぐり」を堪能する »

2017.07.14

「小泉八雲記念館」と「小泉八雲旧居」をのぞいてみる

Koizumi1jpg

松江城の北側に出て、小泉八雲記念館へ(入場料:400円、写真上:高解像度版はこちら)。リニューアルして1年とのことで、よくある“記念館”の古くささややぼったさがなく、展示も分かりやすくて良かったです。お値段相応といったところ。小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの数奇な人生を理解できます。断片的な知識しかなかったので、改めていい勉強になりました。作品も読み直してみようという気になってます。

Koizumi2_2

記念館の隣にあるのが「小泉八雲旧居」(写真上:高解像度版はこちら)。入場料は300円です。靴を脱いで入ります。

小泉八雲は14年間を日本で過ごしたそうで、そのうち松江にいたのは1年3カ月。さらに、そのうち5カ月ほど滞在したのがこの“旧居”。八雲が住んでいた当時のまま保存されている、とのこと。

元は武家屋敷で、建物を囲むように庭がある(写真下:高解像度版はこちら)。

Koizumi3

裏手には池もある(写真下:高解像度版はこちら)。確かにこういった家に住んでみたいと、思わせるものがある。

Koizumi4


|

« 国宝「松江城」を堪能する | トップページ | 松江でお城の「堀川めぐり」を堪能する »

旅行・地域」カテゴリの記事

松江・安来・境港・米子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11441/65526097

この記事へのトラックバック一覧です: 「小泉八雲記念館」と「小泉八雲旧居」をのぞいてみる:

« 国宝「松江城」を堪能する | トップページ | 松江でお城の「堀川めぐり」を堪能する »