« アーツ前橋で「岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の作るもの」を見る | トップページ | 東京オペラシティ アートギャラリーで「田根 剛|未来の記憶 」を見る »

2018.12.14

表参道のスパイラルで「CITIZEN“WeCelebrateTime”100周年展」を見る

Ph01


表参道のスパイラルで「CITIZEN“WeCelebrateTime”100周年展」(無料:2018/12/7-12/16)を見た。シチズン時計の創業100周年の記念展示です。曰く「6年に渡り「時とは何か?」を共に問い続けてきた建築家の田根剛氏(AtelierTsuyoshiTaneArchitects)と、シチズンの時計メーカーとしての信念を表現する展示空間を、スパイラルガーデンにて展開します」とのこと。場所は1階のスパラルガーデン。ココの奥に巨大ならせん階段があるのだけど、その内側にキラキラ光るインスタレーションが展開されている。腕時計の部品を吊り下げて、巨大な渦を作っている(写真上:高解像度版はこちら)。

各部品をアップでみると下のようになる(高解像度版はこちら)。ちなみに、この展示に使われている部品、「地板」というらしい、の数は7万2000個とのこと。

Ph02

この展示をしばし、陶然と眺めた後、1秒間に起きる出来事、例えば銀河の写真を投影して、字幕として「1秒の間にアンドロメダ銀河が140km近づき」というのが延々と映し出される「Synchronized Time」というビデオインスタレーションとか、人類による時間の計測史、日時計から原子時計、暦などを時系列で展示する「Discovering Time」とかを見てきました。ちなみに写真撮影はOKでした。

ちなみに「寺山修司 時をめぐる幻想」という、寺山修司がシチズン時計の広報誌に寄稿したテキストに絵をつけた本が売られていて、かなり気になりました。買うかどうか考えているところ。

|

« アーツ前橋で「岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の作るもの」を見る | トップページ | 東京オペラシティ アートギャラリーで「田根 剛|未来の記憶 」を見る »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表参道のスパイラルで「CITIZEN“WeCelebrateTime”100周年展」を見る:

« アーツ前橋で「岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の作るもの」を見る | トップページ | 東京オペラシティ アートギャラリーで「田根 剛|未来の記憶 」を見る »