« iPad mini5のSIMフリーモデルを注文しました | トップページ | 三菱一号館美術館で「ラファエロ前派の軌跡展」を見る »

2019.04.06

iPad mini5が届いて準備完了

4月2日にAppleからiPad mini5が届いた。

そこでやることは
1.iPad mini4からデータとアプリを移行する
2.SIMカードを購入してインストールする
3.Apple Pencilを使う環境を整える
ということになります。

まず、データの移行。アプリケーションのパスワードなどのデータもあるので、いったんパソコン上でiTunesにmini4をバックアップして、mini5にリストアすることにしました。iTunesで「バックアップ」の設定で「このコンピュータ」を選んで「iPhoneのバックアップを暗号化」を選んでおきます。こうすることで、アプリ固有のIDとパスワードも持っていけます。

「バックアップを暗号化」にはそこそこ時間がかかるのですが、一応、mini5が到着する前日に仕込んでおきました。mini5が到着したら移行開始。久しぶりの機種変更なのですが、とても簡単でした。新機種の画面に現れた、モヤモヤした模様を撮影するだけで、大まかなところはできてしまった。そこから、iTunes経由でバックアップしたデータをリストアします。まあそこそこ時間はかかります。

SIMカードはmini4で使っていたSIMカードを流用しようかと思ったのですが、追加購入しました。mini4はバックアップ用にとりあえず、手元に置いておくつもです。OCNモバイルを利用してますが、OCNモバイルでは一つのアカウントで複数のSIMカードを扱えるので、そのサービスを利用します。ちなみに、追加の申し込みから入手まで3日かかりました。まあ、そんなもんでしょう。

これと並行して、Apple Pencilの扱いについても考えましたが、まずはケースにいれて持ち歩くことにしました。Apple Pencilのアクセサリで、Lightningケーブル 経由で充電するための変換アダプタとか、ペン先の替えがあるので、それらも含めて収納しておくのが目的です。ケースはアマゾンで「Apple Pencil ケース Aunote Apple iPad Pro Pencil収納ケース」というのを買いました。お値段は1280円。併せて「Apple Pencil 専用 キャップカバー Qosea ペン先カバー アダプタ連接用カバー シリコン 紛失 落下防止 超軽量 3点セット(ホワイト) 」というのも購入しました。Apple Pencilでやっかいなのは、充電やペアリングのために後ろのキャップを外して、Lightiningコネクタ を出すのですが、外したキャップが明らかになくしやすいというところ。それを解決する製品です。お値段は430円。

とまあ、ようやく持ち歩けるようになったので、通信速度など、諸々試してみたいと思います。

|

« iPad mini5のSIMフリーモデルを注文しました | トップページ | 三菱一号館美術館で「ラファエロ前派の軌跡展」を見る »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPad mini5のSIMフリーモデルを注文しました | トップページ | 三菱一号館美術館で「ラファエロ前派の軌跡展」を見る »