« 三菱一号館美術館で「ラファエロ前派の軌跡展」を見る | トップページ | 府中市美術館で「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」を見る »

2019.04.14

京都で見た見慣れないモノとか不思議に思ったこと

京都で見た見慣れないモノとか不思議に思ったことを忘れないうちにメモとして残しておきます。ちなみに、2019年2月に京都に行きました。

改めて、京都の地下鉄はちょっと変わっているなあ、と思うわけです。割と売店が多いとか、あまり見たことのない自販機が置いてあるとか、なんですが、例えば烏丸御池駅で見たパン屋とか、妙にがらんとしたところに、そこそこ大きな店舗が建っている。ちなみに「SIZUYA」は志津屋という京都のパン屋です。ポツンとあることに違和感がある。

Ph01

今出川駅ではビニール傘の自動販売機を見た。「洋傘自動販売機」です。1本500円也。

Ph02

こちらも、今出川駅にありました。市バスの案内なんですが、接近案内付きです。東京ではこういうのってあまり見ないですね。バス停の案内地図だけでも東京にほしいものです。

Ph03_6

公共交通関連でもう一つ。電車のホームとかにある待ち合わせ用の椅子というかベンチについても、今さら気になったのですが、東京とは向きが違う。近鉄の丹波橋駅で撮影したのですが、電車の進行方向に対して垂直に並んでます。東京では水平が中心です。垂直の方がホームからの転倒対策にもなるらしく安全とのことです。

Ph04_1

交通ネタでもう一つ。地下鉄の地上への出口で、ふと気がついたのですが、足下に方角を示すパネルがあることがある。下の写真は東西線の東山駅で撮影したものです。これも東京にほしいです。

Ph05_1

次は食べ物。今さら気がついたのですが、食堂なんかのメニューで、丼モノのバリエーションが異常に多いのです。この写真ですと「他人丼」( 鶏肉以外の肉をタマネギなどと一緒に割り下で煮て、鶏卵でとじて丼飯の上に乗せた丼物)、「木の葉丼」(薄切の蒲鉾と青ねぎを鶏卵でとじた丼物)、あと「衣笠丼」(油揚げと青ねぎを卵でとじる)というのも見かけた。

Ph06_1

まあ、ざっとこんなところです。しかし京都には、何度も行っているのに、今頃、気がつくことって、そこそこあるのだなあと、思う今日この頃です。

 

|

« 三菱一号館美術館で「ラファエロ前派の軌跡展」を見る | トップページ | 府中市美術館で「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」を見る »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三菱一号館美術館で「ラファエロ前派の軌跡展」を見る | トップページ | 府中市美術館で「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」を見る »