« 東京都現代美術館で「MOTコレクション第1期 ただいま/はじめまして」を見る | トップページ | 横浜美術館で「Meet the Collection -アートと人と、美術館」を見る »

2019.05.11

リニューアルした東京都現代美術館について

リニューアルした東京都現代美術館ですが、1995年に開館して、2016年にいったん休館し3年かけてリニューアルして2019年3月29日に再開したところです。ざっとまとめておきます。

まずリニューアルのポイントですが
・経年変化への対応、機能の改善
→空調などの更新、天井の耐震化、照明のLED化
・利用者サービスの向上
→エレベーターの増設、多目的トイレの拡充、館内外のサインを一新、図書館のリニューアル
といったあたりのようです。

確かにサインはすっきりしました。というか前のものはもう覚えてませんが……。まあ下の写真ような感じで、あまりいい例ではありませんが、木材中心のものに変わりました。


Ph01_4

下は屋外の例。自転車置き場です。どう変わったのか、よく分かりません。

しかし、問題は自転車置き場です。パッと見て分かるのは狭いこと。リニューアル前とほぼ同じ場所で、ほぼ公園の通路で妙に狭いし、雨が降ったら雨ざらしだしと、自転車のことは何も考えていません。当然ですが、自転車以外のバイクも駐車してます。ちょっと眺めてましたが、自転車を止めて、美術館ではなく、公園の方に行く方がほとんどでした。まあ、この場所ですと、そういう使われ方になりますね。というわけで、時間帯によっては美術館に自転車で来ると、駐輪場が満杯で止める場所がない、ということになります。

Ph02_4

リニューアルに合わせて、会員制も変わりました。美術館の会員制というのは年間の会費を支払って、諸々のサービスが受けられるというものです。一種のプロモーションというか、お得様向けのサービスで、だいたいの美術館は用意してます。大抵は住所氏名を登録して、会報などを受け取れるようにし、会費を払っていれば、企画展や常設展は無料で入場できるというものが一般的です。東京都現代美術館の会員制度は、常設展が無料で企画展は50%割引の個人/家族/シルバー会員と年間1万円で常設・企画展が入場料無料になる「賛助会員」がありました。リニューアル後は「年間パスポート」という制度に統一されたようです。

お値段は4000円で、常設展は何回でも無料、企画展は4回まで無料で、5回目以降は50%引きになるとのこと。あとミュージアムショップとかレストランで5%引き、東京都写真美術館とか庭園美術館などで割引がある、としてます。でもこのパスポート、現在では売り切れとなりました。

この制度、住所の登録をしないので、お知らせなどの会報は送られてきません。まあ、運営する側からみると、個人情報を持つ必要がないので、楽なんでしょうが、情報収集という面ではあまり役に立ちません。

設備面では耐震化など、必要な部分はあったのでしょうが、利用者としては、あまりメリットが感じられないリニューアル、というのが印象です。

|

« 東京都現代美術館で「MOTコレクション第1期 ただいま/はじめまして」を見る | トップページ | 横浜美術館で「Meet the Collection -アートと人と、美術館」を見る »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京都現代美術館で「MOTコレクション第1期 ただいま/はじめまして」を見る | トップページ | 横浜美術館で「Meet the Collection -アートと人と、美術館」を見る »