« 体調不良中年日記 動脈硬化編 心室期外収縮の巻 | トップページ | 体調不良中年日記 動脈硬化編 入院して気になったこと »

2019.12.13

体調不良中年日記 動脈硬化編 心臓カテーテルの巻

心室期外収縮が見つかって心臓カテーテル検査を受けることになった。3泊4日の日程で、入院して検査するのだけど、問題があれば、検査してそのまま治療する、というパターンのようです。初日は心エコーと血液検査程度でおしまい。翌日のカテーテル検査を目指して、食事も病院食です。2日目でカテーテル検査、3日目で経過観察、4日目で退院となります。

カテーテルというのは直径約1mmで長さ1m程度の細長い管です。これを足の付け根、手首、ひじなどにある動脈から血管内に入れて、心臓まで挿入して、検査します。巨大なレントゲン装置を使って、その動きを観察しながら作業が進みます。

カテーテル検査の準備として、毛をそります。バリカンみたいなものを渡されて、自分で剃りました。手首からカテーテルを入れるということでしたので、手首のところだけでいいのではないかと思ってましたが、悲しいことに、もしだめだった場合のために、足の付け根からいれることも考慮して、下半身の毛も剃ることになりました。これも自分で剃りました。そして当然、おむつをはきました。足の付け根から入れる場合の準備はそこそこ大変で、固定するために太ももの辺りにテープを巻いたりします。結局、使いませんでしたが、いざというときの準備としては必要なようです。そして検査着を着ます。検査着は簡単に脱いだり着たりできるように、あちこちがボタンで留められています。

それから準備として、点滴をします。今回は左手からカテーテルを入れるので、右手に点滴をしました。

準備が終わったら、ストレッチャーに寝た状態で、検査室へ。検査装置は巨大なCTという感じです。おそらくはレントゲン装置が大小あって、それぞれにアームがついていて、自在に動き回ります。それで確認しながら検査するようです。レントゲン結果はリアルタイムで装置につながっている黒板のような大きさのディスプレイに映し出されます。私の検査に使った装置はサブディスプレイが2台ついていて、そこにもズームアップされた局部のレントゲン画像が表示されていました。

検査装置のベッドに移動して、準備開始。あっという間に尿瓶を装着されてました。左手首に麻酔を打って、その後は特に痛みはないのですが、何かが上腕の脇の下あたりを動いている感じがしました。まあ、それも一寸の間で、特に感じなくなりました。どうやら、心臓にカテーテルが達して、そこから造影剤を注入して冠動脈造影検査を実施したようです。

そして予定通り、風船治療とステント治療を実施しました。動脈の狭くなっているところに風船を付けたカテーテルを入れて、風船を膨らまして、狭くなった動脈を広げる。これが風船治療です。広げた後は風船を抜き取ります。風船で広げるときに、ステントというステンレス製の網目状の筒を入れて膨らますのがステント治療で、より確実に広げることができるそうです。再度、狭くなる率も低くなる、とのことです。今回は2つ、ステントを入れたそうです。

ステント治療の場合「ステントに血栓(血の塊)ができて、急に閉塞する場合がありますので、これを防ぐために、治療後の2~4週間はチクロピジン、アスピリンなどの薬の服用が必要です」とのこと。確かに血液がさらさらになる薬が1つ増えました。

これで、無事終了。手首を圧迫して止血。小型の心電図モニターを付けて常時はかるほか、定期的に心電図をとります。そして、引き続き点滴をします。たぶん生理食塩水でしょう。点滴をして、水分もできるだけとるため、大量に小便がでます。就寝後も4回、トイレに行きました。造影剤を投与したため、これを体外に排出するためです。面白いのは小便をカップにとって、その量をはかること。500mlは入る紙コップに小便を入れて、量をはかる装置に入れて測定します。量と比重が表示されます。手首の止血は夜に終わって、点滴は翌日の昼に終了しました。点滴が終わった段階で小便の量をはかる必要もなくなりました。

点滴が終わったので、病院の1階にあるコンビニに行けるかと思ったら、まだだめ、とのこと。車椅子に乗って行くことになるらしい。しょうが無いので、家内がきたときに飲み物を買ってきてもらいました。まあ心小型の電図モニターを付けているので、まだ経過観察中ということらしい。そのまま暇を潰しながら、1日を過ごし、翌日退院しました。

|

« 体調不良中年日記 動脈硬化編 心室期外収縮の巻 | トップページ | 体調不良中年日記 動脈硬化編 入院して気になったこと »

体調不良中年日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体調不良中年日記 動脈硬化編 心室期外収縮の巻 | トップページ | 体調不良中年日記 動脈硬化編 入院して気になったこと »