カテゴリー「引越しで知る」の記事

2005.07.11

自転車を買う

schwinn引越してかなり住みやすくなった。広くなったし静かになった。自転車置き場もその一つ。前のマンションは自転車置き場がなかったから、あるだけでもありがたいのだが、このマンションのは地下にある。マンションの住人じゃないと、アクセスできない場所でかなり安心。そのうえ、お金さえ払えば複数の置き場所が借りられる。ほかのマンションでは、自転車置き場が誰でもアクセスできるところにあったり、複数の場所を借りられなかったりするらしい。

こうなると、自転車を購入するしかない。最初は折畳み式にしようかと思ったが、置き場所に不自由しないのだから普通のサイズにした。自転車屋で2004年モデルが安かったので、米schwinnのMOAB COMPにした。タイヤはスリックタイプのものにして、ペダルも変更した。ざっと12万円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.02

光マンションって確かに速いな

BroadGate引越した先は光マンションだ。回線業者はUSEN。NTT東日本ではなかったので、少々不安だったが、今のところ問題なし。まあ、加入時に書類を送ってから、使えるようになるまで1週間程度かかるというのは、ちょっとあきれたけど、使えるようになってしまえば、どうでもいいか。部屋ごとに100BASE-Tのコネクタがあるし、ほとんど何も考える必要がない。通信速度は計測サイトでテストすると50Mビット/秒ということもあったりするくらいで、ほとんどストレスがない。これまではADSLだったので、せいぜい4M〜5Mビット/秒なので本当に速い。ほとんど誰も使ってないんじゃないか、というくらい。実際、ときどき、ガタンと落ちるときがあるから、まあ、速いのも今のうちかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.29

風呂用の手桶と椅子を購入する

retto01引越したら風呂が広くなった。前の風呂場もそこそこ広かったが、面積は2倍になった。風呂の装備もよく、なにか設定するとしゃべる。風呂が沸いたら、そう伝えてくれる。まあ、前の風呂にはあった窓がないところが、唯一の欠点かも。こう居心地がいいと、風呂の調度にも少しはこりたくなる。というわけで風呂の椅子と手桶を探してみた。檜とかそういうものもいいが、メンテナンスが面倒な気もする。

意外と安っぽいものしかないので、半分、あきらめていたところで、積水ライフテックという会社の製品で「RETTO」(レット)という風呂椅子を見つけた。4800円とちょっと高いが、小さな背もたれがあって座った感じもいい。ついでにRETTOブランドの手おけも購入した。これもいいデザイン。いやまあ、探してみるものだ。

追記:ここで書いた製品は積水ライフテックから岩谷マテリアルに移管されました。「2006年2月、 プラスチック製家庭用品事業の収益悪化により、 積水ライフテック株式会社は事業構造改革を行うこととなりました。」とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

1年ちょっとで引越をする

約1年ぶりに引越した。ものが増えて狭くなったこと、そして騒音が理由だ。大通りに面しているうえ、近くに救急病院があるため、救急車の音が響く。上の階の住人もなかなかのもので、どこにいるかが足音で分かる(つまり床が薄い)。さらに隣でマンションの工事が始まって、これもうるさい。というわけで、安眠のため少しでも静かで広いところを目指して、物件を探し始めたのが3カ月前。この6月から入居できる新築のマンションを徒歩10分程度の場所で発見し、早速、手続き開始。無事、引越も終わった。家賃は上がるが、専有面積は広くなり、設備はまあまあ最新。総戸数が100戸以上あるマンションなので自転車置き場とかゴミ捨て場などの共有設備も万全だ。前のマンションは小さかったので、自転車置き場はないし、ゴミは自分で出しにいったことを考えれば、管理費は高いけど、それに見合った内容である。首都不燃建築公社の物件だ。

引越はおまかせパック。日通に18万円でお願いした。本が多いので、梱包が大変だし、自分で梱包する時間もない。まあ金で解決するしかなかった。ちなみに、日通がこのマンションの引越全般を仕切っているため、どこを使うにしても日通を通すことになる。搬出の前日、9時に女性2人と男性1人がやってきて作業開始。3時間で終了したが、梱包した段ボールの数は115個。さすがプロ。その日は、段ボールに囲まれて就寝。翌日、9時から搬出開始。2時間程度で、空になり、午後から搬入。3時頃終了。あとは畏友F夫妻に助けを求め、次から次へと本を本棚に戻し、なんとか形になったのが夕方過ぎ。焼肉で一杯やってその日はおしまい。大きなトラブルもなく無事終了した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.06

引越しで知る ーエアコンの進化ー

夏が来る前に、最新のエアコンを導入することにした。とても忙しいので、この調子だと、家には寝に帰るだけの生活が続きそうだし、そうなると、少しでも快適に眠りたいもの。マンションに引越したら、思った通り気密性が高く、湿気もこもりがち。エアコンは1台、ダイキンのがリビングについているが、寝室にはない。まあ、寝室のドアを開けっ放しにすれば、いいんだろうけど、それも落ち着かない。幸い、エアコン用に配管されているので、工事も簡単そうだ。

まずは、調査のためにヨドバシに。店員に聞いてみると、基本機能は大きく変わらないけど、除湿とか空気清浄とか換気機能とかの付加機能に差があるらしい。例えば、松下は換気以外に酸素富化膜というフィルターを使って、酸素濃度を上げるという「酸素チャージ」機能が売り物だ。ざっと調べるとほぼ価格帯が決まっていて、
・基本機能+空気清浄:6万円前後
・基本機能+空気清浄+快適除湿:8万円〜
・基本機能+空気清浄+快適除湿+換気:11万円〜
ちなみに、快適除湿は、普通の除湿の場合では室温が下がるので、除湿した空気を暖めてだすというもの。換気機能は、室温をキープしたまま、換気するものだ。

ちょっと、酸素チャージが気になって、松下のにしてみようかと思った。そこで、デジカメで撮影した家の写真を見せたところ、既に配管済みの場合、難しいかも、とのこと。換気用の配管がない可能性があるからだ。「築何年ですか?」「4年です」「4年前ですと換気機能のあるエアコンはありませんね」とのことだ。ん〜、4年でこうも違うとは、なかなか、あなどれない。換気機能をあきらめて「快適除湿」付きにまでランクダウン。ちなみに松下の場合、酸素チャージ換気機能がないと、ランクが低い製品になってしまう。ここで、松下製は落選。換気機能なしで、快適除湿付きはいくつかある。価格は10万円前後。あとは省エネ達成率で選んでみた。ざっくりみたところ、東芝製が105%とトップ。ここまできたら価格だ。たまたま、東芝製品がキャンペーン中でかなり安い。工事費込みで9万9800円(税込)で「RAS-225NR」を購入した。

さて、工事はベランダの配管が長くなったため追加料金が6300円派生したものの、ほぼ無事終了。工事時間は1時間20分程度。工事の方によると、標準的な工事時間は1時間半とのこと。ちなみに、本日6月6日、関東地方が梅雨入りだ。なんとか間に合ったということか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.10

引越しで知るー温度計と電波時計の進歩ー

一戸建てから賃貸マンションに引越して、住環境が変わった。築30年の一戸建ては、外気の影響が大きく、冬は寒いし、夏は暑い。引越し先はマンションなので、一戸建てよりも気密性と断熱性が高い。こうなると気になるのが気温とか湿度である。まずは、温度計を購入しようと思った。

clock.jpgまず、買ったのが電波時計。最近の電波時計には、気温を表示するものがあり、丁度いいので購入した。セイコークロックの「SQ634S」、税込みで3675円なり。

ちなみに、電波時計は日本標準時がのった電波を受信して、自動的に時刻を合わせる時計。電波は通信総合研究所が、佐賀県と福島県の2カ所から流している。今回、購入した製品は、この2カ所の電波からより強い方を自動的に選んで受信する「ツイン・パ」シリーズ。まあ、いまどきの製品はほとんど、2局を自動選択できる。


thermometer1.jpgでも、これでは、室内の温度は分かるけど、外の気温は分からない。あと湿度も知りたい。どんな測定器があるか、とりあえず調べるために、神田小川町にある木村玉誠堂に行ってみた。ともかくさまざまな測定器を販売しているところだ。

thermometer2.jpgここで見つけたのが、室内室外を計測できる温度計。エンペックス気象計の「TD-8161」、税込みで2730円なり。前面のスイッチを「IN」にすると室内、「OUT」にすると外の気温が表示される。外の気温は左の写真のようなセンサーを室外に出しておく仕組みだ。さて、これで何が分かるのか……まあ、今のところ、外気との差はざっと3°。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.26

引越しで知るー洗濯機の進歩ー

10年ぶりの引越しで、いろんなものを買うことになった。そのなかでも重くて高いのが洗濯機と冷蔵庫だ。今回、狭いマンションに引っ越したので、冷蔵庫は控えめにして、洗濯機は少々、値のはるものにした。なにせ、狭いうえに陽の当たる時間は少ないし、干しっぱなしにもできないしね。乾燥機付きとか、そういうものでないと困るわけだ。

ちなみに前回、洗濯機を購入したのは14年前。その頃は、ファジィ理論がまだ流行っていた。ファジィって、fuzzyのこと。ファジィ理論は、コンピュータにあいまいさを扱わせるための手法、とでも言えばいいのだろう。当時はファジィな奴、とかいう使い方があったけど、最近、めっきり聞かなくなった。もう一般的には死語のたぐいだろう。

ファジィ理論を取り入れるといっても、製品によって使い方がかなり違う。洗濯機の場合は、ファジィ理論を使って、洗濯の方式を最適化するというもの。人が細かく設定する必要はありません、という感じ。松下電器産業のサイトでは、「布量、汚れの質と量、洗剤の種類を見分けて、約600通りの洗濯方法から適した洗い方を選びます。ファジィ家電ブームの火つけ役となりました。」と説明している。

いろいろと検討した結果、松下のドラム式洗濯乾燥機にした。ドラム式の洗濯機はいろいろあるが、性能的にはさほど変わらない。サイズも横並びで一般的な防水パンに入る。結局、決めては「ななめ30°」。使いやすいし、上にものが置ける。今日、初めて使ったけど、特に問題なし。洗濯物の回転するさまを眺めてぼ〜っとしてしまった程度だ。ただし、洗濯時間は昔の製品とあまり変わらない。まあ、問題があると言えば、綿パンなどは乾燥機を使うとしわが寄るので、ほかとは分けて洗わなければならないこと。あと、大きくて重い(65kg)ので、搬入が大変なのも気になるな。次に引越すときは、かなり面倒かも。購入価格は15万2000円。まあ、10年以上、使うだろうから、こんなもんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

引越しで知るー照明器具の進歩ー

10年ぶりに引越すことになった。引越しの、事務的な面倒さと気分の高揚感は10年前とあんまり変わらないけど、引越しで派生するさまざまなことに、10年の月日を感じてしまった。特に家電製品の進歩に隔世の感がある。

細かいところだと、照明器具だ。10年前は実家に戻っただけなので、照明器具は購入しなかった。だから、14年ぶりに照明器具を購入したことになる。どうも、リモコンで操作できるらしい、ぐらいは知っていた。店頭でいろいろ見ていると、まず目につくのが、省エネラベリング制度というもの。冷蔵庫とかもそうだけど、エコロジーの「e」をデザインしたマークが目立つ。このマークが緑色であれば、基準を達成していて、省エネ効果が高いとのこと。

比べてみると、高価なものほど省エネ効果が高い。まあ、達成していればいいか。省エネも大切だが、機能も気になる。リモコンはだいたい1万円以上のものならついているようだ。ほかになんかあるのか、と気を付けて調べてみると、あるある。「マイナスイオン発生機付き」とか、「ON/OFFタイマー付き」とか。マイナスイオンはどうでもいいけど、タイマー付きが気になった。防犯効果がある、とのこと。照明がついているということは、誰かいる、ということ。だから、防犯に役立つ。しかし、この製品のWebページには、「盗難などを確実に阻止する方法ではありません。発生した損害については責任をおいかねますのでご了承ください。」って書かれているのは、まあ、ほほえましいというか……。

というわけで、ON/OFFタイマー付きの東芝「ネオスリムV」を購入した。それも3台。リモコン1台で2台まで別々に制御できるのがいい。まあ、リモコンが行方不明になっても、3つもあれば、バックアップも完全といえよう。ちなみに、この製品、某家電店で、日曜にすべて購入した。日曜は、ものによっては家電品が安くなるのだ。普段より、1000円安かった。3000円お得ってことだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)