カテゴリー「Lumix」の記事

2014.12.03

LX100で撮影してみる:虎ノ門ヒルズでJaume Plensaの「ルーツ」を撮る

P1040252_s

 Lumix LX100を購入して、とりあえず、いくつか撮影してみました。上の写真は虎ノ門ヒルズのオーバル広場に設置されたパブリックアート。スペインのアーティスト、Jaume Plensaの作品「ルーツ」。高さ10m程度の大型彫刻で、文字を組み合わせて、膝を抱えて座る人を表現している(高解像度はこちら)。

 ちなみに最初に撮ったのが下の写真(高解像度はこちら)。

P1040247_s

 次に露出補正したのが下の写真(高解像度はこちら)。

P1040248_s

 縦位置で撮って、白飛びしていたから、露出補正して、再度、縦位置で撮り、横位置にして、まあ、構図的には、横位置が好きなので、これでいいか、と納得して撮影終了。寒かったので、とっとと撤収いたしました。

 さて、3枚ともアスペクト比は3:2で、ワイド端で撮影しました。24mmです。絞りもシャッター速度も自動です。違いは露出補正ですね。

 データは一番上の横位置が
 ISO感度 200
 絞り 1.7
 シャッター速度 1/80
 露出補正 -1.3EV

 2番目の縦位置が
 ISO感度 800
 絞り 1.7
 シャッター速度 1/60
 露出補正 なし

 3番目の縦位置が
 ISO感度 250
 絞り 1.7
 シャッター速度 1/60
 露出補正 -1EV

 LX100は露出補正がダイヤル操作なので、LX7と比べると、とても簡単。つい、いろいろと試したくなります。まあ、また撮影したら掲載したいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.01

Lumix LX100を購入

 いろいろと検討した結果、Lumix LX100を購入した。ヨドバシカメラの価格が2000円下がり、ポイント還元を差し引くと9万8000円台になったからだ。アマゾンとか、カメラのキタムラとかと、あまり変わらなくなった。まあヨドバシのポイントは11000ポイントほどためておいたので、ポイントをつぎ込んで、さらに安く購入したのだが…。まあ、さらに発生したポイントで液晶パネルの保護フィルムと自動開閉キャップ、予備の充電池を購入することにした。

 購入して、まずはキャップに付属のひもを通して、カメラ本体から離れて紛失しないようにして、さらに付属のストラップも付けた。充電した充電池を入れて、準備完了。SDカードはLX7で使っていたものを、とりあえず入れておいた。パナソニックのLX100予約キャンペーンに登録しておいたので、32GBのSDカードをもらえる予定だ。充電中に予約キャンペーンへの登録作業も済ましておいた。

 でまあ、以下のような状態になった。絞りリング、シャッター速度ダイヤル、露出補正ダイヤルが付いているので、ほぼ一目で状態が分かる。特に露出補正がダイヤルになっているのがよろしい。LX7の場合、マニュアルを見ないとどこで露出補正できるのか、分からなくて、そのたびにマニュアルを見ていたけど、そういう必要はなくなった。いくつか意味不明なボタンもあるが、おいおい理解していくことにしましょう。

Img_6852

下が裏面。液晶ビューファインダを標準装備したのがうれしいね。確かに明るく、見やすい。裏面もボタンが増えてます。これも順次、覚えていかないとな。

Img_6855

 撮影結果などは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.24

Lumix LX100の購入を検討する

 Lumix LX100が登場した。Lumix LXシリーズを2005年発売のLX1から、LX2/LX3/LX5/LX7と買い続けていることもあって、非常に気になる。さて、どうするか。価格は、LX7の場合、オプションのデジタルビューファインダーを付けたため、本体5万3200円、ビューファインダーが2万3500円で、合計7万6700円であった。一方、LX100は11月24日現在、ヨドバシで11万1020円だ。後継機というが、価格差はかなりある。
 
 パナソニックは後継機といっているが、仕様を比較してみる分かるけど、これは別物である、と私は思う。まあ、一歩譲って、上位機である。だいたい撮像素子が違う。LX100はフォーサーズ規格のセンサーなので、面積はLX7の4倍になる。フォーサーズの一眼レフ+標準ズームレンズをコンパクトにしました、というもので、大型コンパクトカメラとでもいうべきモノでありましょう。魅力はF16まで絞れることと、内蔵ビューファインダーの画素数が多いことかな。しばらく悩むことにしましょう。まだ値段は下がりそうだし…。どこで購入するかを考えて、ポイントをためておくか。

・撮像素子
 LX7 1/1.7型 総画素数1280万画素高感度MOSセンサー
 LX100 4/3型 総画素数1684万画素高感度MOSセンサー

・レンズ構成
 LX7 10群11枚(非球面9面5枚)
 LX100 8群11枚(非球面8面5枚、EDレンズ2枚)
 倍率 LX7 24-90mm 3.8倍
    LX100 24-75mm 3.1倍
 開放絞り値 LX7 F1.4-2.3
       LX100 F1.7-2.8
 名称は変わらず
 LX7 「LEICA DC VARIO-SUMMILUX」
 LX100 「LEICA DC VARIO-SUMMILUX」

・絞り
 LX7 多多段虹彩絞り F1.4-F8.0(W)、F2.3-F8.0(T)
 LX100 9枚羽虹彩絞り / F1.7-16.0(W)、F2.8-16.0(T)

・合焦範囲
 LX7 通常:50cm〜
   AFマクロなど:1cm(W)/ 30cm(T)
 LX100 通常:50cm〜 
   AFマクロなど:3cm(W) / 30cm(T)

・有効画素数
 LX7 1010万画素
 LX100 1280万画素

・記録画素数
 LX7 3648×2736(4:3)、3968×2232(16:9)
 LX100 4112×3088(4:3)、4480×2520(16:9)

・シャッタースピード
 LX7 250-1/4000秒
 LX100 60-1/4000
 
・ビューファインダー
 LX7(オプション;DMW-LVF2)144万画素
 LX100 標準 276万画素

・連写
 LX7 メカシャッター時:約11コマ/秒
 LX100 メカシャッター時:約11コマ/秒

・動画撮影
 LX7 AVCHD(1920×1080,60p),MP4,ハイスピード動画(1280×720,120fps)
 LX100 AVCHD(1920×1080,60p).MP4 4K/30P

・内蔵メモリー
 LX7 70MB
 LX100 記載なし

・撮影可能枚数
 LX7 330枚
 LX100 350枚

・サイズ
 LX7 幅110.5mm×奥行き45.6mm×高さ67.1mm
 LX100 幅114.8mm×奥行き55mm×高さ66.2mm

・重さ
 LX7 298g(バッテリー、メモリーカード含む)
 LX100 393g(バッテリー、メモリーカード含む)

追記:11/29に確認したら、ヨドバシで10万8970円でした。下がってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.27

LX7のレンズキャップを外す必要がない“オート”タイプに変更

このところ愛用しているLumix LX7。かなり欠点は少ないのだけど、レンズキャップが気になっていた。電源投入したときに、ついレンズキャップをはずし忘れて、よくLX7から催促されるし、はずしても、カメラ本体からぶら下がっているのがなんとくなく邪魔なのだ。レンズが完全な沈胴式だと、レンズキャップが自動で開閉するのだけど、Lumix LX7はレンズが胴体から出っ張っていて、そのためかキャップはユーザ—がはずさないといけない。

自動的に開閉するレンズキャップを探してみたところ、以前はあんまりなかったけど、最近はヨドバシとかAmazonで普通に入手できることが分かった。というわけで、「JJC オートレンズキャップ パナソニックDMC-LX7専用 ALC-LX7」を早速、購入。JJCというのは中国の深圳市のメーカーで、カメラ用のアクセサリーを色々だしているようだ。パッケージに書かれているURL(www.jjc.cc)をたどってみると、今年のCP+(横浜で1/31から開催されるカメラショー)に出店するらしい。まあ、暇があったら覗いてみよう。

LX7への取り付けは簡単だ。普段レンズキャップをひっかけているレンズの外側にあるリングははずれるようになっている。はずすと下のようになる。

Cap1

Cap2

ここに、レンズキャップをはめ込むだけだ。下がそのレンズキャップで、さらにその下がキャップをはめ込んだところ。

Cap3

Cap41

これで終了。あとは電源を投入するだけで、レンズがせり出して、キャップを押しあげ、キャップは3つに分かれて、開く。下のような感じだ。電源を切ると、レンズが引っ込むのに合わせて、キャップも閉じる。

Cap5

使ってみて、特に問題はないようだ。継続して、使ってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.08

Lumix LX7で撮影してみる

Houryujikan

Lumix LX7の最大の売り物はレンズ。35mm換算で24mmという広角で開放絞りがF1.4というのはかなり明るい。というわけで,フラッシュ使用不可の場所で撮影してみた。上野の東京国立博物館,法隆寺宝物館の1階で撮影した。プログラムAE,ワイド端24mm。ISO感度400,シャッター速度は1/8秒,絞りF1.4。手ブレ補正がかかっている。まあ,ほとんどブレもないし,絞り1.4ってのは確かに明るい。こういう暗いところでも十分な感じだ。ちなみにそのままの画像を見たければこちら

こういう博物館ではメモ代わりに使うので,解説とかも文字が読めるように撮れるとありがたい。下の写真はワイド端24mm,ISO80,シャッター速度は1/60秒,F1.4。まあ,ブログに掲載するため,トリミングしたものを横800ドットに縮小している。

Bunken1

下は解説の部分をトリミングしたもの。メモとしては十分でしょう。

Bunken2

このほか,トーハクの照明器具をいくつか撮影してみた。下は本館の1階,ラウンジと呼ばれている場所。ちょうど庭に面している。24mm,ISO80,S:1/100,F1.4。こちらの写真もフルサイズでみたいならこちら。

Syoumei2

本館2階の中央階段の上にある照明。60mm,ISO80,S:1/160,F2.0。同じく,フルサイズでみたいならこちら。

Syoumei1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.04

Lumix LX7をまあまあのお値段で購入

P1030527

 コンパクトデジカメはこのところLumix LXシリーズを愛用している。初代LX1を2005年8月に購入して以来,2006年8月にLX22008年8月にLX3,そして2010年8月にLX5,と購入してきた。そこで2年ぶりにLX5の後継機が発表されて,ちょっと迷ったものの,結局,買ってしまったよLumix LX7

 初代は職場で売り払い,LX2は酒場で売り払った。LX3は相方に差し上げ,そして今に至る。今回も,前回同様に,パナソニックのモニター販売に申し込んでみた。発売当初はヨドバシで6万4000円ぐらいしたはずだけど,モニター価格は5万3200円で,5000円の下取りクーポンがついてきた。LX5を相方に差し上げて,LX3を下取りで売り払う算段である。ちなみに9月4日現在,ヨドバシでは値下げされていてLX7のお値段は5万9300円だ。まあいいか。

一応,LX7とLX5の違いを列挙しておこう。

・レンズ構成
 LX5 9群10枚(非球面5面3枚)
 LX7 10群11枚(非球面9面5枚)
 開放絞り値がLX5 F2.0-F3.3 LX7 F1.4-F2.3
 名称はLX5 「LEICA DC VARIO-SUMMICRONレンズ」から
 LX7 「LEICA DC VARIO-SUMMILUX」に。

・コンバージョンレンズ
 LX5にはオプションで0.75倍のワイドコンバージョンレンズがあったけどLX7にはない。

・撮像素子
 LX5 1/1.63型CCD 総画素数1130万画素
 LX7 1/1.7型総画素数1280万画素高感度MOSセンサー

・シャッタースピード
 LX5 60-1/4000秒
 LX7 250-1/4000秒

・LX7 NDフィルター内蔵
 
・液晶モニター
 LX5 3.0型 46.0万ドット TFT液晶
 LX7 3.0型 92.0万ドット TFT液晶

・フラッシュ撮影範囲
 LX5 ISOオート時:約0.8m~約7.2m(ワイド端)/約0.3m~約4.4m(テレ端)
 LX7 ISOオート時:約0.8m~8.5m(ワイド端) / 約0.3m~5.2m(テレ端)

・連写
 LX5 約2.5コマ/秒
 LX7 メカシャッター時:約11コマ/秒

・動画撮影
 LX5 Motion JPEG(1280×720),AVCHD Lite(1280×720)
 LX7 AVCHD(1920×1080,60p),MP4,ハイスピード動画(1280×720,120fps)

・内蔵メモリー
 LX5 40MB
 LX7 70MB

・撮影可能枚数
 LX5 400枚
 LX7 330枚

・サイズ
 LX5 幅109.7mm×奥行き43.0mm×高さ65.5mm
 LX7 幅110.5mm×奥行き45.6mm×高さ67.1mm

・重さ
 LX5 271g(メモリーカード、バッテリー、キャップ含む)
 LX7 298g(バッテリー、メモリーカード含む)

とまあ,列挙してみたけど,いろいろ不明な点が多い。しかし,何があったか知らんけど,Webに掲載されている仕様表の表記がLX5とLX7でかなり違うのが迷惑な感じ。比較してほしくないオーラが出てます。たぶんまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.05

LX5を購入〜LX3と比べるとそこそこ変わってます

買ってみて分かったのだが、LX3とLX5は操作系とかインタフェース周りがそこそこ変わった。最近流行のHDMIがついてたり、液晶ビューファインダ用のインタフェースがついてたり、動画撮影専用の「動画ボタン」とかがついてる。まあ,この辺は新機能だからいいけど、元々ある機能を使うためのボタン類が微妙に変わっているのはいただけない。例えば露出補正ボタンとかがなくなっているけど、機能としてはある。まあ基本的にLX3を使い込んでいたら、再度学習が必要ですな。

まず上から見ると、LX3はこんな感じ
Lx3top2

LX5は、FOCUSボタンがなくなって、「動画ボタン」が登場。動画ボタンを押すと、動画撮影が始まります。使うかな?まあ、FOCUSボタンは使わなかった。
Lx5top1

裏側はかなり変わってます。まずLX3が上。下がLX5。ジョイスティックがなくなって、ダイヤルが追加。AEロックのボタン位置が変わったし、露出補正ボタンがなくなって、ダイヤルにその機能が割り当てられた。微妙に位置が変わって、LX3ユーザーは再度学習が必要。
Lx3back1_5Lx5back_5


右側面の端子類も変わった。LX3はテレビなどに接続するD端子用とAV/USB、外部電源が並んでます。
Lx3ei

LX5はHDMIとUSB。外部電源の端子はなくなって、バッテリーのかわりにDCカプラーを入れて使う仕様に変更されている。

Lx5ei

| | コメント (0)

2010.08.29

LX5を購入〜なんとなく安く買えた

Lx5
パナソニックのLumix LX5がようやく登場。LXシリーズでは2年ぶりのバージョンアップで、2008年の登場のLX3の次がLX5となった。LX4はスキップってことですな。まあ、ずっとLXシリーズを使っているので、LX5を購入してしまった。それも、上の写真のように液晶ビューファインダー付きで。

これまではヨドバシで購入してきたが、初めてパナソニックのモニター販売に申し込んでみた。これが意外と安いのだ。モニター販売では本体と液晶ビューファインダー、専用ケースのセットが販売されている。LX5 は液晶ビューファインダ対応なので、この組み合わせが欲しかった。このセットを購入するには、提示されている価格帯から値段を設定して申し込む。定員が100名なので、100名以上、申し込みがあった場合は、設定した価格が高いところから確定していく。まあ、最低価格よりは高めだけどヨドバシで購入した場合の価格よりは安く設定したけど、結局、最低価格で入札できてしまった。5万5800円也。ヨドバシで本体が5万9800円、液晶ビューファインダが1万9800円だから、液晶ビューファインダがおまけについて来た感じ。

さて、LX3とLX5の違いを一応まとめておくと
・レンズ関連
倍率が2.5倍→3.8倍
テレ端が60mm→90mm
でもマクロはテレ端が30cmまでは変わらず。

・撮像素子
基本的に同じ。CCDの集光レンズを設計変更して集光率をアップ

・ISO感度
12800が追加

・ホワイトバランス
ホワイトバランスブラケットってのが追加されたように見える

・シャッター速度
60~1/2000秒→60~1/4000秒

・内蔵フラッシュ(ISOオート設定時)
約0.8~約8.3 m(ワイド端)、約0.3 m~約5.9 m(テレ端)

約0.8m~約7.2m(ワイド端)/約0.3m~約4.4m(テレ端)

・内蔵メモリー
50Mバイト→40Mバイト

・メモリーカード
SDXC対応に

・インタフェース
HDMI端子(mini HDMI TypeC)追加

・動画フォーマット
AVCHD Liteに対応

ってなところ。

| | コメント (0)

2008.07.24

LX3を予約する

Lx3
まさに精神的自転車操業状態。漕がないと止まる。止まるわけにはいかない。ふと気がついたら、松下が愛機LX2の後継機「LUMIX DMC-LX3」を発表していた。仕事の合間に調べると、24mm相当、F2.0のレンズを搭載と、より広角でより明るくなった。CCDも1/2.5から1/1.63に大型化。画素数はほとんど変わらないので、1画素の面積が45%アップとのことで、画質は良くなる。まあ、ほかにもいろいろと機能は向上しているが、レンズと撮像素子という基本機能の向上っていうのは購入する価値ありと判断した。というわけで、ヨドバシでこの日のためにためていたポイントをすべて投入して予約。ボディカラーはブラックを指定。8月22日に発売予定とのこと。

| | コメント (2)

2006.08.28

LUMIX LX2を購入

Lx1lx2
LUMIX DMC-LX1の後継機、LX2が届いた。価格は5万9800円。昨年購入したLX1は6万2800円だったから、3000円の値下げである。LX1は黒いのを購入、そしてLX2も黒にした。同じ黒でも、上のように違う。LX2を黒とするなら、LX1はグレー。LX1ではシルバーのままだったレンズの銅鏡もLX2では黒く塗装され、キャップも黒くなっている。あと、モードダイヤルも黒になった。まあブラックモデルなら、こうじゃないといけません。細かなところは後ほど書くこともあるかと思うが、LX1に対してLX2の改良点は大雑把に見て以下のようになる。
・ISO感度が最大400から3200にアップ。
・まだちゃんと確認してないけどノイズが減ったらしい
・画素数は840万から1020万にアップ
・背面の液晶が2.5型から2.8型ワイドに(ただし画素数は変わらず)
・ソフト面での使い勝手をいろいろ改良
といったところか。
まあ、詳細はそのうち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧