カテゴリー「News」の記事

2020.07.03

2020/7/1-2の気になったニュース:ソニーの着るクーラーなど

ソニー、「インナーウェア装着型 ウェアラブルサーモデバイス『REON POCKET』」の一般販売を開始
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202007/20-053/
ソニーは、インナーウェア装着型 ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET(レオンポケット)」の一般販売を本日より開始します。本商品は、本体を専用インナーウェアの首元にあるポケットに装着し、スマートフォンアプリで操作することで、本体接触部分の体表面を冷やしたり温めたりすることのできる新しいタイプのウェアラブルデバイスです」とのこと。
Img_main_pc

REON POCKETは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)/SSAP」から生まれた商品です」とは忘れてました。ちょっと欲しいかも。ちなみに専用のインナーウエアがあるのですが、これって男性専用なのかしら?お値段は本体が1万3000円、専用インナーウエアが1800円。

ラトックシステム、Wi-Fiワットチェッカー「RS-WFWATTCH1」を発売
http://www.ratocsystems.com/info/news/2020/0702.html

ラトックシステムは、2020年7月下旬、Wi-Fi接続のワットチェッカー「RS-WFWATTCH1」の出荷を開始します。本製品は、ご好評をいただいておりましたBluetooth電力計「Bluetoothワットチェッカー(REX-BTWATTCH1)」のWi-Fi接続モデルです。ご自宅のWi-Fiに接続し、スマホを使って家電の消費電力を測ることができます」とのこと。下の写真のようにコンセントに接続して、そこに電力を計測したい機器の電源を接続します。
Wfwatt_rei
で下の写真のようにスマホで結果を確認できるらしい。
Wfwatt_smfg
まあ、気になる機器の消費電力を確認するには使えるかな。お値段は7800円。


ヤマト、布粘着テープ「OUTDOOR TAPE(アウトドアテープ)」を発売
https://www.yamato.co.jp/news/detail/268

「『OUTDOOR TAPE(アウトドアテープ)』は、携帯性を重視した、薄くて軽いコンパクトな布粘着テープです。布粘着テープは、様々な用途で使えることからご家庭や会社等の常備品ですが、外出先への持ち歩きや非常用持出袋のような限られたスペースにストックするにはかさばり、携帯には不向きでした」とのこと。
Max_20200703141001

形状が円柱型ではなく、平たい形です。「かさばる要因となっていた巻き芯を取り除き、平たくすることで、薄くコンパクトで携帯しやすい」ようです。「保存しやすいチャック付パッケージ入りで粘着テープをほこりから守ります」とのこと。お値段は税抜きで590円。色は8種類あるそうです。

エーザイ、COVID-19感染患者様に対する治療薬創出を目指す臨床試験に「エリトラン」が評価対象治験薬で選定
https://www.eisai.co.jp/news/2020/news202034.html

中等度から重度のCOVID-19感染患者様に対する治療薬創出を目指す革新的アダプティブデザインによる臨床試験(REMAP-COVID)を開始 」とのこと。「エーザイ創製のエリトラン(E5564)が複数の国際臨床試験サイトで評価される最初の免疫調節療法治験薬として選定」。

| | コメント (0)

2020.07.01

2020/6/29-30の気になったニュース:全国的に平年より暑いそうです

ウェザーニューズ、「猛暑見解2020」を発表 【猛暑見解2020】全国的に平年より高温傾向の夏、暑さのピークは8月
https://jp.weathernews.com/news/31838/
ウェザーニューズは、本日、「猛暑見解2020」を発表しました。西・東日本の今夏(7月〜9月)の気温は、平年より高くなる見通しです。北日本と沖縄でも、平年並の暑さと厳しい暑さの時期が交互に訪れます。暑さのピークは8月で、太平洋高気圧とチベット高気圧の張り出しが重なるタイミングで“猛暑”となる見込みです」とのこと。ちなみに平年とは過去30年の平均です。
Mousho20200630_1768x432



NTT東日本とバイオマスリサーチ、合弁会社「ビオストック」を設立
http://biomass-research.net/pg70.html#news2020629
ビオストックでは、人手不足や悪臭に伴う近隣からの苦情といった畜産・酪農家の方々の悩みごとを解決すべく、糞尿処理を大幅に省力化できるバイオガスプラント等の次世代畜産・酪農施設や、IoT/AIを活用したデータ駆動型畜産・酪農関連ソリューションを提供していきます」とのこと。

背景は酪農家の減少と大規模化。「直近30年で1/3に減少する一方で、1農家あたりの飼育頭数は約3倍に拡大」とのこと。



| | コメント (0)

2020.06.27

2020/6/24-25の気になったニュース:キヤノンの高感度・高速撮影に向いたイメージ・センサーなど


キヤノン、100万画素SPADイメージセンサーを開発
https://global.canon/ja/news/2020/20200624.html

キヤノンは、SPAD(Single Photon Avalanche Diode)という信号増倍画素構造を持つセンサーにおいて、世界で初めて100万画素の撮像が可能なイメージセンサーを開発しました。SPADイメージセンサーは、極めて短い時間内に起こる高速な現象など特殊な静止画・動画を撮影する2次元カメラとしての応用に加え、被写体までの距離情報を画像として取得する3次元カメラへの活用が期待されます」とのこと。

P20200624a
このセンサーを使うと「人間の目では正確に捉えることができない化学反応や雷などの自然現象や、物体の落下や衝突時の破損の様子などを、一部始終にわたって詳細に撮影できるため、現象の解明や安全性・堅牢性の解析など、幅広い分野での応用が見込まれます」としてます。


シャープ、自動販売機能搭載「スマートバス停」の実証実験を開始
https://corporate.jp.sharp/news/200626-b.html

200626b
北九州市で実験するそうです。

シャープマーケティングジャパンは、西鉄バス北九州、西鉄エム・テック、スピナ、YE DIGITALと協力し、自動販売機能および32V型液晶タッチディスプレイを搭載した「スマートバス停」の実証実験を、福岡県北九州市にて本日6月26日より開始します。


オリンパスと日本産業パートナーズ、映像事業の譲渡に関する意向確認書を締結
https://www.olympus.co.jp/news/2020/an01698.html

オリンパスの映像事業は2020年3月期まで3期連続で営業損失を計上するに至っています」とのことで、かなり厳しい模様。そこで「オリンパスと日本産業パートナーズは、オリンパスの映像事業を新会社として分社化し、オリンパスからJIPが管理・運営その他関与するファンドに対して譲渡すること(以下「本取引」)に関する意向確認書を締結いたしましたので、お知らせいたします」。

| | コメント (0)

2020.06.24

2020/6/22-23の気になったニュース:米AppleのCPU政策とかケンタッキーフライドチキンの新レジ袋とか

Apple、MacのAppleシリコンへの移行を発表
https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/06/apple-announces-mac-transition-to-apple-silicon/

要はCPUをAppleで開発したものに変える、ということ。開発する側にすれば、iPhoneやiPadで開発したものを、ほぼそのままMacで利用できる、というのは面白いところ。しかしAppleシリコンという言葉だけはピンとこない。


13の革新的で新しいテクノロジー、機能を披露
https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/06/13-new-innovative-technologies-and-features-unveiled-at-wwdc20/
「macOS Big Surをはじめ、iOS 14、iPadOS 14、watchOS 7、tvOS 14を含むWWDC20で発表された主要な機能の数々」をWWDCで発表したようです。まあ、今さらSafariは使う気がないけど、そこそこ楽しめそうです。

 

アズビル、「パンデミック対応空調システム」のソリューション事業を強化
https://www.azbil.com/jp/news/200623-1.html
20062302

医療システムとしてはそこそこ画期的だと思える。「アズビルは、平常時の一般病室を、必要時には室内の気圧を低くした「陰圧」に制御することによって感染症対応病室に切り替えることができる「パンデミック対応空調システム」のソリューション事業を強化します」とのこと。「本システムは、室圧のスムーズな切り替えと安定した室圧環境の維持を実現した、当社風量制御バルブInfilex(TM)VNを活用したシステムです。気流方向と流入風量が常に一定であるため、他区域に空気が漏れることがなく、交差汚染を防止します。これまでは、主に研究室や実験室向けシステムとして販売してきましたが、今般の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国の医療施設向けに合わせた「パンデミック対応空調システム」としての提案をさらに強化してまいります」。ちなみに「交差汚染」 とは汚染度の低いもの(物体、空気など)が汚染度の高いものとの接触により汚染されてしまうこと。

日本KFC、バイオマス素材を30%配合した新しいレジ袋を導入しレジ袋無償提供を継続
https://japan.kfc.co.jp/news_release/news200622kfc.html
News200622kfc01
「日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは、2020年7月1日から始まるプラスチック製買物袋の有料化制度の実施に伴い、植物由来のバイオマス素材を30%配合した新しいレジ袋を導入し、全国のケンタッキーフライドチキン店舗にて無償での提供を継続することをお知らせいたします」とのこと。知らなかったのですが「7月1日から実施されるプラスチック製買物袋の有料化制度において、バイオマスの配合率25%以上のレジ袋は地球温暖化対策に寄与することから有料化の対象外となり、お客さまにレジ袋の代金をご負担いただくことなく商品をお買い求めいただけます」。ほかの小売りの方々はこの方法を採用しないのかしら? まあ経産省主導なので…

TIS、総務省の統一QR「JPQR」普及事業のWEB受付システム構築を支援
https://www.tis.co.jp/news/2020/tis_news/20200622_1.html

そこそこ、足並みがそろってないそうです。まあ、統一するのはいいんですが…。

塩野義製薬、日大・群馬大・東京医科大と新型コロナウイルスを含む感染症領域のウイルス迅速診断法に関するライセンス契約に合意
https://www.shionogi.com/jp/ja/news/2020/06/200622.html

「塩野義製薬は、日本大学、群馬大学、東京医科大学との間におきまして、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を含むウイルスの新規迅速診断法に関するライセンス契約に合意しましたので、お知らせいたします。今後、当社は公的機関やアカデミア、パートナー企業と連携し、本診断法の実用化に向けて取り組んでまいります」とのこと。かなり有用なものらしく「唾液等のサンプルから25分の反応で検出機器を必要とせず目視で判定可能な、高い感度をもつ迅速診断法」としてます。

| | コメント (0)

2020.06.22

2020/6/18-19の気になったニュース:段ボールを使ったパーティションなど

ナカバヤシ、非常時用段ボール製品「段ボールパーティション」など4製品を発売
https://www.nakabayashi.co.jp/news/2020/release/722

「ナカバヤシは、工具やテープを使わずに簡単に組み立てられる非常時用段ボール製品「段ボールパーティション」「段ボールシューズラック」「段ボールトイレセット」「段ボール頭巾」を2020年6月下旬より全国にて発売します」とのこと、下の写真の製品です。
200619_cardboard_1
台風や豪雨、地震など昨今多発する自然災害への備えとして、BCP対策を検討する自治体や企業を中心にご提案します」。お値段はパーティションが1万3500円。シューズラックが3900円。トイレが3800円など。 

ナカバヤシ、文具メーカー3社によるコラボ製品「SEED Radar ヨゴレ&インキ落とし」を発売
https://www.nakabayashi.co.jp/news/2020/release/721

200619_nsry05081018_1
ナカバヤシは、オフィスやデスク周りの小物用品に使えるペンタイプのインキ・粘着・ヨゴレ落とし「SEED Radar ヨゴレ&インキ落とし」を2020年6月下旬より全国にて発売します」とのこと。

こういった製品は見たことがない気がするけど、「テープをはがした後の粘着剤の残りや、小物についたインキ・手垢などを手軽に落とせるペンタイプのヨゴレ&インキ落とし」というのは需要があるのかもしれない。お値段は大きいので1000円+消費税とのこと。

クックパッド、「ローソン」店舗で生鮮食品販売を開始
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP536137_Y0A610C2000000/


0618b

クックパッドはローソンと連携し、2020年6月より東京都内の「ローソン」店舗において、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を活用した生鮮食品販売を開始いたします。コンビニエンスストアへの導入は初となります」とのこと。クックパッドマートなるものは、見たことはあったけど、そこそこ浸透し始めている、ということでしょうか? クックパッドが主催する、ネットベースの生鮮食品スーパーで自宅に届くのではなく、注文者が取りに行くというもの。どうやら2年位前から始まって、こつこつと成長している模様。


東大・神戸大・千葉工大・海洋研究開発機構・早大、南鳥島沖の「超高濃度レアアース泥」が地球寒冷化で生成されたことを解明
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/soe/press/setnws_202006191123342902835716.html

南鳥島沖の排他的経済水域内に分布する海底鉱物資源「超高濃度レアアース泥」が、約3,450万年前に起こった地球の寒冷化に伴って生成したことを明らかにしました」とのこと。ちょっと気になるので、後ほど、ざっと読んでみようかと。

| | コメント (0)

2020.06.17

2020/6/17の気になったニュース:コクヨの「白と黒で書くノート」

コクヨ、コクヨデザインアワード2018優秀賞受賞作品の「白と黒で書くノート」を商品化し発売
https://www.kokuyo.co.jp/topics/detail/pdf/20200617_NewsLetter.pdf

https://www.kokuyo.co.jp/award/archive/goods/monochromenotebook.html

Monochromenotebook_08
コクヨは、コクヨデザインアワード2018優秀賞受賞作品「白と黒で書くノート」を商品化し、6月25日(木)から東京・千駄ヶ谷のショップ&カフェ「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」、コクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」(kokuyo.jp/kda/)にて販売します」とのこと。「灰色の紙に黒と白の文字を書く、ノートとその書き方の提案です。紙の色に対して暗い色の文字と明るい色の文字は同時に読みにくいという視覚が持つ性質を利用することで、大切な部分を際立たせたり、周辺情報を十分に記せたり、光と影を描けたり、ノートの新しい使い心地が生まれます」。お値段は900円。50枚で5mm方眼罫。

JR西日本、特急車両に空気清浄機を搭載
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/200617_00_seijyouki.pdf

Jrwest

リリースの見出しだけだと、車両のどこかに、ダイキンとかシャープとかの空気清浄機が置いてあることをイメージしておりましたが、そういうモノではありませんでした。「客室天井部にある空調装置の吸い込み口(フィルタ部分)に設置します。空気清浄機を搭載した車両には、ピクトグラムを貼付してお客様にお知らせします」とのこと。

搭載する器具の設計などを行い、2020年9月以降順次工事を行います」とのことで「当社保有の車両の約8割は換気装置や空調装置を通じて、常に換気が行われていますが、さらに安心してご利用いただくため、約600両の特急車両に対して空気清浄機を搭載します」。ほかのJRはどうなるのかしら。

青山商事、保冷剤入り盛夏向け「抗ウイルス加工マスク」を発売
https://www.aoyama-syouji.co.jp/topics/2020/pdf/0617_pr.pdf
青山商事は猛暑対策マスクとして、現在ECサイトの抽選販売で大きな反響を得ている抗菌・抗ウイルス加工「TioTio(ティオティオ)プレミアム加工」を施したマスクを盛夏向けに改良し、7月11日(土)から全国の「洋服の青山」およびオンラインストアで順次販売します」とのこと。「今回発売するマスクは、現在ECサイトで販売している「抗ウイルス加工マスク」に保冷剤2点をセットにし、保冷剤を入れるポケットを新たに取り付けて盛夏向けに改良したものです。マスクの内面に取り付けたポケットに2つの保冷剤を入れて着用することでマスク内を冷却します。保冷剤挿入時のマスク内は、未挿入時と比較して-10℃程度(外気温30℃時)の冷却効果があり、ひんやりとした着用感を体感できます  」。お値段は1枚790円(税別)。

大日本印刷、レンズを使用しない顕微観察装置を開発するIDDKへ出資
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10158295_1587.html
20200612001_1
大日本印刷は、2020年3月31日に、光学系の対物レンズや接眼レンズを使用しない顕微観察装置(マイクロイメージングデバイス:MID)を開発・販売する株式会社IDDKに出資しました。出資額は15百万円で、今回の出資によるDNPの持ち分比率は4%となります」とのこと。光学系の対物レンズや接眼レンズを使用しないというのは「半導体デバイスを使用しメッシュ状に並んだ微細なイメージセンサーで直接画像をデータとして取り込む方式」だそうです。

| | コメント (0)

2020.06.16

2020/6/15-16の気になったニュース:寝返りしやすいパジャマって何?

グンゼ、パジャマブランド「KAIMIN NAVI(カイミンナビ)」から寝返りしやすいパジャマを発売
https://www.gunze.co.jp/corporate/news/2020/06/20200615001.html
今年も寝苦しい日々がやってきそうです。そこで「睡眠改善インストラクターが考えた寝返りがしやすいパジャマ新発売」とのこと。

「グンゼは、「眠りの環境を整える」パジャマブランド「KAIMIN NAVI(カイミンナビ)」から、寝返りがしやすく暑い季節も快適なパジャマを2020年5月より発売しました。本商品は、睡眠改善インストラクターの資格をもつ弊社社員が企画した、設計と素材にこだわったパジャマです」としてます。具体的には下図のようなものらしい。ちなみに睡眠改善インストラクターとは、睡眠に関する正しい環境と生活習慣をアドバイスする「睡眠改善指導者」として一般社団法人日本睡眠改善協議会が認定した資格制度だそうです。
20200604001_b

NECPC、在宅ワークに特化した「LAVIE Pro Mobile」などを発表
http://nec-lavie.jp/common/release/ja/2006/1601.htm

NECパーソナルコンピュータは本日、新型ウイルスの影響から急増したテレワーク、在宅ワークのニーズに特化した「LAVIE Pro Mobile」を発表しました」とのこと。「オンライン会議を快適にする「オーディオ機能」最新高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」や外出先でののぞき見を防止する「LAVIEプライバシーガード」「LAVIEプライバシーアラート」など新型コロナウイルスを契機に拡大する在宅ワーク、テレワークの時代にむけた機能を強化しています」。

オンライン会議を快適にする「オーディオ機能」は、「スピーカの指向性を自動調整する「ミーティング機能」を搭載。マイクをディスプレイカバーの先端に置くことで、パソコンの対面にいる人の声もクリアに拾うことができます。また、周囲の雑音を抑えて相手に音声を聞こえやすくする「ノイズサプレッサー」や、部屋の残響を抑えて、話し声を聞き取りやすくする「ルームエコー抑制」などにより、クリアな音声でオンライン会議を行えます」というもので、使えそうな感じがする。

| | コメント (0)

2020.06.12

2020/6/10-12の気になったニュース:監視カメラの画像から群衆の人数が分かるAIなど

東芝、カメラ画像に映る群集の人数を一般的なPCで高速に計測できる画像解析AIを開発
https://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/2006_08.htm?from=RSS_PRESS&uid=20200612-6693

独自の深層学習手法で、カメラ画像に映る群集を高速・世界トップレベルの精度で解析、施設における新型コロナウイルス対策などを低コストで実現」とのこと。以下のシーンで需要があるらしい。

2006_08_1
このシステムの面白いところは「GPUなどの専用の演算装置を用いず、一般的なPCに内蔵されているCPU上の動作に最適な独自の深層学習手法を用いることで、CPU上での高速処理を可能としました」というあたりです。「本技術は、従来の深層学習手法を用いてCPU上で処理した場合との比較において、約4倍にあたる1秒間に約3台のカメラ画像を解析処理することができます。1分間では約180台のカメラ画像を処理することが可能であり、大規模施設に設置されている大量の監視カメラを1台のPCで計測することもできます」。

野村総研、新型コロナウイルス感染対策のためのデジタルソリューションをオフィスに導入
https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2020/cc/0611_1

野村総合研究所(以下「NRI」)は、NRIのオフィスに来訪されるお客様やパートナー企業の社員並びにNRI社員の健康を守るために、新型コロナウイルス感染対策として、オフィス内の3密を避け、訪問者の発熱を検知する「3密+発熱検知」のためのデジタルソリューションを、NRIのオフィスへ導入開始しました」とのこと。

01
ここまで必要でしょうか? なんかビッグブラザーに監視されている感じ。その前にテレワークかと思います。できれば、そういったオフィスには行きたくない。

第一三共、新型コロナウイルス感染症に対する遺伝子ワクチンの開発を決定

https://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/007149.html
第一三共は、新型コロナウイルス感染症(以下「COVID-19」)に対する遺伝子(mRNA)ワクチンの開発を決定しましたので、お知らせいたします」とのこと。「2021年3月頃の臨床試験開始を目指します」。まだ先ですが前進してます。

全国道の駅連絡会、地元応援通販ショップ「おうちで 道の駅!」を「47CLUB(よんななクラブ)」内に緊急開設
https://www.michi-no-eki.jp/topics/view/138

一般社団法人全国道の駅連絡会は、株式会社47CLUBの賛助を受け、「withコロナ」「afterコロナ」における全国道の駅の活性化策として、6月12日、全国道の駅連絡会公式 地元応援通販ショップ『おうちで 道の駅!』を、全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」内に緊急開設します」とのこと。道の駅で売っている商品の詰め合わせを3000~5000円で販売するというもの。

コクヨ、最後まで軽く引ける新機構を搭載したテープのり「ドットライナー プチモア」「ドットライナー スモール」を発売
https://www.kokuyo.co.jp/com/press/2020/06/2236.html

200605b41da2572c
コクヨは、テープのり「ドットライナー」シリーズより、コンパクトサイズで最後まで軽く引ける新機構を搭載した「ドットライナー プチモア」と「ドットライナー スモール」を、6月24日(水)から発売します」とのこと。持ち歩き用ですが、容量は大きいそうです。そして「コンパクトサイズのテープのりはテープの残量が少なくなると引き心地が重くなる傾向がありましたが、走行メカニズムを一新することで、最後まで軽く引けるようになりました」。

| | コメント (0)

2020.06.09

2020/6/8-9の気になったニュース:台風とか100回洗えるマスクとか

ウェザーニューズ、2020年「台風傾向」を発表
https://jp.weathernews.com/news/31560/
ウェザーニューズによると、今年、2020年の台風は「8月から台風増加、9月をピークに接近・上陸の危険性が高まる」とまあ、例年通りという感じ。「台風発生数は平年並の26個前後、8月以降台風発生域の対流活動が活発化」とのこと。一方で9月の発生数は例年よりも多くなる、ということになる。下の図のように9月は日本列島の真ん中を台風が進んでいく模様。

Ty1_hd

西川、「西川の100回洗えるマスク」からクールタイプとLサイズを発売
https://www.nishikawa1566.com/news/news_file/file/20200608193223.pdf
寝具メーカーらしく、100回洗える、というのはわかりやすいキャッチです。ちなみにクールマスクは「寝具開発の知見を活かし、ひんやりとした着け心地と洗濯時の耐久性を兼ね備えた日本製の夏用マスクです」とのこと。Mサイズ4枚セットで2190円、Lサイズ4枚セットで2390円。

新菱、抗ウイルス・抗菌スプレー「アンチウイルススプレー」を発売
https://www.m-chemical.co.jp/news/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/06/08/20200608antivirusspray.pdf
三菱ケミカルのグループ会社である新菱は、一般消費者様向けに抗ウイルス・抗菌スプレー「アンチウイルススプレー」を7月初旬より販売いたします」とのこと。「持続型抗ウイルス・抗菌成分(脂肪族カチオン系化合物)がウイルスや菌を寄せ付けず、スプレーされた成分が対象表面にとどまり、乾燥後も効果が14日間持続します」。

| | コメント (0)

2020.06.06

2020/6/5の気になったニュース:オンライン診療時の画像の色を補正するサービスなど

大日本印刷、オンライン診療時の画像の色を補正するサービスを提供開始
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10158216_1587.html

2020050502
新型コロナのおかげで、電話での診療は普通になったようですが、電話だけで何が分かるんだろう、って思います。やはり最低でも患者の顔色ぐらいは見えてた方がいいんじゃないでしょうか。それでも、ディスプレイやカメラの個体差で結構、色味は違います。というわけで、オンライン診療向けに「画像補正サービス」です。このサービスは「患者が自宅から出ることなく、1cm角程度の小さいカラーチャート「CASMATCH(キャスマッチ)」を頬などに貼って撮影すると、専用サーバーがCASMATCHの色を基準に画像の色調を調整し、病院にいる医師が患者の顔色や患部の色などを適正に見て、診断に役立てることができます」とのこと。色だけでなく、大きさも補正できるというのも面白いところ。

島津製作所、「2019新型コロナウイルス検出試薬キット」による唾液検体でのPCR検査が保険適用に
https://www.shimadzu.co.jp/news/press/6woin5ge41hqw2e4.html
「2019新型コロナウイルス検出試薬キット」(4月20日発売)による新型コロナウイルスのPCR検査は、鼻咽頭拭い液だけでなく唾液を検体にした場合でも、公的医療保険の適用対象となりました」とのこと。こないだ、5/27に唾液でもOKと発表したけど、この段階では保険適用ではなかったわけだ。


キタムラ、中古カメラ専門店「有楽町マルイ中古買取センター」をオープン
https://www.kitamura.co.jp/news/2020/20200605_01.html
「キタムラは、丸井が運営する商業施設「有楽町マルイ」内に、中古カメラを専門に取り扱う、カメラのキタムラ「有楽町マルイ中古買取センター」を2020年6月5日(金)にオープンいたします」とのこと。そろそろ整理しようかと。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧